茨城県土浦市 *** picopico diary *** ピアノ教室ブログ

茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!

もっと!もっと自分を出して!!


泣けた〜〜〜。(涙)
さっきテレビでたまたま芸人のキンタローとロペスという人のペアが社交ダンスの世界大会に挑戦するという番組をやっていてすごい引き込まれて見てた。

途中から見たんだけど、予選を突破して本戦がこれからという所かな?
テレビの企画で始めて、それから短い期間で日本の代表になって、番組でももちろんそれを追ってバックアップして、超一流の指導者の指導を徹底的に受けて、いろんな精神的な重圧を受けながら練習して、練習して、練習して、練習して、練習して、そして行き詰まった2人。

2人とも本当に真面目だけど、キンタローの芯の強さに比べてどこか遠慮がちで自分を出し切れないロペス。ぶつかることもできず、信頼関係が築けない。

でもある先生のレッスンで、心も、ダンスも解きほぐされてガラリと変わった2人。

「失敗を恐れないで、自分が『こうしたい!』っていうダンスを踊って!もっと!もっと自分を出して!!」

具体的な体の使い方の指導もされていましたが、その言葉掛けで、それまで一生懸命に教わったことを正しく、正しく、間違えないようにと踊っていたロペスが「表現者」に変わった。

ダンサーになった。


それは社交ダンスを知らない私が画面越しに見ても明らかで、彼の表現が伝わって来て心が揺さぶられました。苦しんで踊っていた2人のダンスが、生き生きと変わったのがわかりました。

涙を流す2人。それはそれまで本当に努力して、もがいて、悩んで来たからこその涙なんだろうと思いました。


「失敗を恐れないで、自分が『こうしたい!』っていうダンスを踊って!もっと!もっと自分を出して!!」

この言葉はそのまんま、私が発表会の前などにレッスンをする時にいつも言う言葉でもあるし、自分自身に言い聞かせる言葉でもあります。表現の世界ではどんなジャンルでも全く同じなんですね。

「正しく」が目的ではないのです。

あ、でも「こうしたい」という思いを表現するために、コツコツと練習することが必要ですよ〜。(笑)

圧倒的な努力と苦労を乗り越えた人の技と表現は、見る人の心を揺さぶりますね。
大きな壁を乗り越えつつある2人、本戦がんばってほしいな〜〜!!



先日父の入院先にお見舞いに行って、2人でコーヒー飲みに休憩室に行ったらそこで折り紙教室をやってましてね、そしたらお仲間に入れてくださって気軽に折り始めたら・・・

「あっ!!これレベルの高い折り紙!!汗」

最近「レベルの高い折り紙」があるんですよね。昔の「鶴」とかそういうレベルじゃないやつ。たくさん折り目付けて折るやつ。
先生みたいな人が教えてくれてたんだけど(これムリ・・・汗)と思って私と父は「見学にしまーす♪」と言って早々にあきらめました。(笑)

でもこんなにお土産もらいました♪




かわいいバラ♪
超上級者のおばあさんが、「バラは20種類くらいあるの」って言ってた!
あ、このバラのね、花びらの先が「くるん」ってカーブしてるところだけ私がやりました。(笑)

あ、父は今週無事退院しました☆
ほっ。




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ



生徒募集について


募集していました金曜日のレッスンの枠が埋まりましたので、生徒募集は一旦締め切らせていただきます。

また募集再開の際にはこちらでお知らせさせていただきますのでよろしくお願い致します。


  ぴこ  @ piano room





日曜日のジャズ発表会でお花いただきました♪





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ


ジャズピアノ発表会参加しました!!


先日10月1日の日曜日に私の通っているジャズピアノ教室の発表会に参加してまいりました!!

場所は柏のおしゃれなライブバー。毎年ここです。参加者のみなさんは大人の方ばかりです。

今年は私はトリを仰せつかりまして、みなさんの演奏をドキドキしながら聴いていました☆
では私の演奏を!↓↓↓


(スマホで聴く場合ヘッドホン or イヤホンなどで聴かないとベースが聴こえないのでぜひそれらを使って聴いて下さい♪)

曲は「Israel」。
ピアノのソロのイントロで始まって、0:47からがこの曲の「テーマ」部分。1:17からがピアノのアドリブ部分。2:44からがベースソロ。3:14から再びテーマです。テーマ以外の部分は自分で考えて作りました。
ドラムとベースと合わせるのもぶっつけ本番です。

今回はそうですね〜、イントロは冒頭のコード進行がかっこいいのでそれを生かすようにしました。そしてクラシックの人間というのを生かしてちょっとピアニスティックに華やかに。
テーマはビル・エヴァンスそのままです。
アドリブ部分は、1コーラス目はちょっとおとなしめに。2コーラス目は音とリズムの動きを増やして華やかになってきて、3コーラス目はオクターヴなどを使ってパワフルに。とおおまかな構成を考えて作りました。(即興ではなく事前に)

で、フレーズの音自体は実はあまりテンションやスケールなど頭を使ってなくて、何回も何回も弾きながら自然に出てくるフレーズを生み出して行きました。

強いて言うと、DマイナーなのでドリアンのBの音をところどころ使っているのと、Em7♭5の時に♭9thや9th、それから11thと♭13あたりを入れるのが気に入っています。(笑)まあここらへんもビル・エヴァンスの影響です。
あとはドミナントの時にオルタードとか使ってるかな?
でもまあ・・・後半盛り上がりはDm一発という感じですかね。(笑)

けっこう2拍3連を使っているので、本番でドラムやベースとズレないかそこが心配でしたがなんとか大丈夫でした!!さすがはベテランの方々です!!ありがとうございます!!

イントロはだいたいイメージしてたように弾けたかなと思うけど、そのあといつもよりテンポが速く始まってしまいましたね〜〜いつものことですが。(笑)でも勢いに乗って弾きました!

今回自分のテーマだった「ジャズのアクセント感」は、ううう〜ん、前回よりは進歩してると思う。でももっともっと!まだまだです!!

ドラムやベースと合わせた経験が圧倒的に少ないので弾いてる時はあまり周りの音を聴く余裕がありませんでしたが、でも後半ドラムがガンガン煽ってくるのでとにかくそれに負けないようにがんばりました!結果パワフル感が出たのではないかと思うのですが・・・いや、必死感かな?(笑)

今は自動でドラムやベースが伴奏?してくれるような便利すぎるすごいアプリがあったりしてそれも使って練習していましたが、こうやって生の、生きたドラム&ベースと「セッション」できるなんて、本当にスペシャルな体験です!!

もちろん緊張して自分ではツッコミ所はいろいろありますが、でも今回も本当にいい経験になりました!!


他の生徒のみなさんの演奏も楽しかったし素晴らしかったです!
うちの発表会でも思うんですけど、みんな「プロ」じゃないし緊張もするし間違うこともあるけど、でも!いいんですよ。生身の人間が生身の身体で、心で、演奏する音楽って、本当にいいんです。心に響くんですよね。
いろんな方がいて、いろんな曲をいろんな編成で、いろんなアレンジでそれぞれ演奏されていましたが、本当に楽しかったです♪
先生の演奏がまた!「これがジャズよね♪」って感じでジャズの楽しさ、かっこよさ満載でした!



そしてですね、今回のこの発表会、私にとってもう一つ特別なことがありました。
思い起こせば私が初めてホームページというものをやり始めた2003年。同じように音楽系のホームページを開いていたNちゃんという音楽を愛する方とネット上でやりとりするようになりました。

年もわりと近くて感覚も近くて楽しく音楽の話や日常の話などしていました。そのうちNちゃんはホームページはやめてしまい、年月は流れ知り合ってから14年。でも時々やりとりさせていただいていました。

そのNちゃんが発表会に聴きに来てくれました!!
14年越しに初めて会うことができました!!
会ったら思っていた通りのかわいらしくて、でもしっかりしていて、音楽を心から愛する素敵な方でした。
発表会が終わってから、聴きに来てくれていたうちの大人の生徒さんも一緒に3人でお茶しながらお話しました。

初めて会うのに昔からのオフラインの友達のように話がはずんで尽きることがありませんでした。14年・・・長いけれど、でも音楽でずっとつながっていられたことが素晴らしいことだなあと思いました。こんなことってあるんだなあ。


打ち上げに行っても、みなさんとにかくジャズが、音楽が大好きな方ばかりで、そんな空間にいられることが幸せでした。帰ってからも興奮冷めやらぬ1日でした☆


音楽に感謝。たくさんの素敵な出会いに感謝です♪




この動画の何がいいって、ピアニストがおしゃれなビールグラス越しってところがオシャンティーでいいでしょ?(笑)



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ


すーぱーすぺしゃるぷれぜんと!!


先日のブログ(→こちら)で「ほうせき」をプレゼントしてくれた5歳のMちゃんはプレゼントをすることが今ブームらしくて、そのあとも、

「たいしたことじゃないんだけどお・・・」

と言って、

「はいぷれぜんと!!」

と青い色鉛筆を一本差し出したりしてました。(「わあ!きれいな色だね♪先生それでお花の絵を描いてみるね」と言って描いて色鉛筆はかえしました☆)

そしてまたある日は、

「きょうはあー、すーぱーすぺしゃるぷれぜんと!!!

はいっ!!

まいぞーきん!!!」


と言って100円玉や10円玉などの小銭がじゃらじゃらと入った小さなポーチをじゃーん!!と出しました。

「えええっ!!これ本物のお金じゃん!!(汗)」

「うんそうだよ♪」

「だっ、だめだめ!ほんとのお金は人にあげちゃ!!(汗)(埋蔵してないし!!)」

「え〜〜」

なんてこともありました。(笑)
どこで覚えてきたのか埋蔵金。(笑)



先生は今週日曜日がジャズの発表会なのでがんばります〜〜!!
あああああ・・・・れ、練習・・・・・(汗)



これおととい筑波大病院の12階展望ラウンジに行った時の写真。
筑波山が見えます。



ファンケルから今月の青汁が届いた時に来年のカレンダーが入っていたぞ。


ええええ〜〜〜もう来年なの〜〜〜〜?
やめて〜〜〜〜(汗)





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ


私の先生。神です。


私は現在クラシックとジャズのレッスンに通っていますが、どちらのレッスンもとても素晴らしい先生なので、レッスンを受けることはもちろん!もちろんとてもありがたく勉強になりますが、その道のプロの先生方と「音楽」の話をできることも私にとってとても楽しみなことです。

だっていつも誰かと音楽の話をしたいんだもん〜!!
それがさらに!レベルの高い先生方のお話を聞けるということはいつもワクワクする体験なのであります。

このあいだの日曜日は東京のN先生のところにレッスンに行ってきたのですが、N先生の芸大の時の先生で日本クラシック界の偉大なる功労者であるピアニスト、安川加寿子先生のレッスンのお話や、フランスにいた時に受けたペルル・ミュテールのレッスンのお話など、もう神!!!のような方々のお話は聞いているだけで大興奮ですっ!!


ぺっっ、ペペペペペペルルルミュテール!!!!!

きゃーっ!!!!!!!!



ペルル・ミュテールなんて、ラヴェルの直弟子ですからねえ!!!世界的大ピアニストですよ!!

さすがN先生・・・・・すごすぎます・・・・・

なのに・・・こんなに練習の足りてない私で申し訳ないことこの上ないことでございます・・・・・(汗)


あとですね、N先生とお話していて、私が以前このブログでもその記事を書いた映画「セッション」の話になりまして(ブログ→こちら)、N先生が、
「あの映画おもしろいねー!!」
とおっしゃってて、あ、やっぱり!と思ってうれしかったです☆

あの映画、私は映画館で観て、
「おもしろかったー!!もう一回観たい!!」
と思ったのですが、うちの大人の生徒さんやジャズ教室の他の生徒のみなさんに聞くと誰もが、
「う〜ん、すごかったけど・・・なんか苦しかった・・・」「観ててつらかった・・・」
というような感想だったのですよ。

なので、N先生に、
「私もすごいおもしろかったんですけど、他の人はみんな ↑
って言うんですよ。」
と言ったら、
「え?そうなの?なんで?」
みたいな感じでした。(笑)

「クラシックの人だとあの厳しい感じも割と普通じゃないですか」
「まあそうだよね(笑)」
「むしろ、『怒鳴ってくれた方が楽なのに』とか『殴られた方が楽なのに』みたいなことありますよね(笑)」
「まあぼくらの世界だと、先生に『いいんじゃない?(にっこり)』って言われるのは見放されてるってことだからねえ」
「ですよね」

とN先生と意見が合ってよかった☆
さらにN先生、

「あの先生(←「セッション」の)、いい先生なのにね」

とおっしゃっていて(さすがだな)と思いました。(笑)

「だって見込みのある生徒だからあそこまでするわけじゃない?」

とのこと。

そうなんですよね、トップを目指すってちょっとハンパじゃないですよね。


でもそうは言っても、クラシックの世界だとあの映画みたいな汚い言葉でプレッシャーをかけたり暴力的だったりというのはないと思います。
でもさ、考えてみて??汚い言葉で怒鳴られるのと、きれいな言葉であのレベルのプレッシャーをかけられるのと、本当に怖いのはどっちだと思う?(笑)


あ、でもN先生はいつもこんなゆるい私のことも広〜〜いお心で受け入れて下さいます。そして導いて下さいます。神です。いつもいつも感謝と尊敬しかありません。

っていうか、次回こそもっと弾けるようにしてから行きます。(汗)


レッスン帰りのコーヒータイム♪






♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
  

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

最新CM

(12/10)
(12/09)
(12/06)
(12/06)
(11/23)

ブログ内検索

バーコード

最新TB

カウンター

アクセス解析

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
Copyright ©  -- 茨城県土浦市 *** picopico diary *** ピアノ教室ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS /  /