「おじさまと猫」といちごちゃんと。




↑こちら。

「おじさまと猫」といちごちゃん。(on 私)

「おじさまと猫」という漫画を小学生のAちゃんが貸してくれました。

この漫画のことをネットでチラッと「泣ける!!いいマンガ!!」って見かけたことがあって、

「これ、貸してあげる!」

というAちゃんに、

「えっ!!いい、いい。それ泣いちゃうやつでしょ?先生猫がかわいそうなのとか無理だからいいいい、絶対泣いちゃうもん」

「ええ〜〜っ!!読んで読んで!!かわいいからふくまる!!」

「いや、かわいいのはわかるよ絶対かわいいよ、でも泣いちゃうのはダメダメ」

「ええ〜!!泣いちゃうけど、かわいそうじゃないって!!」

「そうなの?」

「うん、いい話だって!!」

「えっ。猫死なない?」

「死なない死なない」

「おじさん死なない??」

「死なない死なない、いまのところどっちも死んでない(笑)」

「そ、そう?」

「絶対かわいいから〜〜!」

「そお・・・わかった信じる。じゃあ貸してもらう☆」

「やったー!!」

という感じで強く推されて貸してもらって読みました。
うん、ちょっとせつないところはあるし泣いちゃったのは泣いちゃったけど、ほっこりするいいマンガだった。
ふくまるのけなげさとかわいさはたまらんかった☆
おじさまもかわいい。(笑)


私は元々大の漫画好きなので、たまに生徒さんが漫画を貸してくれたりします。

あと最近大人の生徒さんが貸してくれたのは、前に私もこのブログに書いたことがある「坂道のアポロン」の番外編。

これは知らなかったー!!
本編の登場人物のその後のストーリーだったり、その昔のストーリーだったり。
これは本編ファンにはたまりませんねえ♪


あとちょっと前に借してもらって読んだのは、「BLUE GIANT」。

 →「BLUE GIANT」

サックスとジャズに目覚めた少年のアツい、アツい、アツい!!物語。

そ、そんなに練習するの?(汗)
ってくらい練習してたサックス。(笑)
いやーすごいよね、音の無い漫画で、あそこまで音楽を表現するの。


そんなかんじで時々漫画も読んで、泣いたり感動したりしています。
元々は少女漫画ばっかり読んでいましたね。
別冊マーガレット派です。
いくえみ綾、紡木たく、くらもちふさこ、などなどですね。

いくえみ綾とか未だに第一線で人気ですごい。
そして今の作品も、どれも心に刺さる。
天才だな。天才だよ。
ただ、刺さりすぎてちょっと苦しい感じもある。
少女漫画の「ドキドキ!きゅん!!」っていうだけじゃないんだよね。


あっ。
漫画じゃないけど、私今朝、村上春樹が夢に出て来た!!
村上春樹と一緒に、どこかのお城の広間みたいな会場でハイドンを聴いた。

なんで?(笑)

村上春樹はすんごい音楽好きなんですよね。マニアと言ってもいいかも?
クラシックもジャズも詳しい。
なんだっけ、作家になる前はジャズ喫茶のマスターしてたとかだっけ?

そして私はじつはけっこうハルキストでした。(照)
ある時期までは、手に入る本は全部買って読んでたなー。
まあ苦手な人がいるのもわかるけど。独特だからね。
でもとにかくおもしろい。
昔の作品が特に好きだったな。羊男シリーズとか。「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」とか超好きだったな~、う~懐かしいまた読みたい。「ノルウェーの森」ももちろん好きでしたよ。初めて読んだ時は号泣でしたよ号泣。

長編が好きだけど、でも短編もいい。
短編の「かえるくん、東京を救う」は名作中の名作じゃないか!?
と秘かに思っている。
もう冒頭から持ってかれる。
だって家に帰ったら「かえるくん」がいるんだよ!?
今持っていないので詳しく紹介できなくて残念。
エッセイもおもしろいですね。

「海辺のカフカ」あたりから文体というか雰囲気がちょっと変わって、わざと変えたんだろうけど、ちょっと寂しい感じがしたな。それでちょっと読まなくなったかな。

でも少し前に「1Q84」を読んで、すっごくおもしろかった。
文庫だと確か6巻あるんですよね。でもおもしろくておもしろくて、けっこう一気に読んだな。
あれが文学的に深みがあるかどうかとか、そんなのどうでもいい。
物語としてとにかくおもしろい。あんな話書ける人って、ほかにはいないんじゃないかな。


ということで話はそれましたが、「おじさまと猫」、かわいいお話です♪
よかったら読んでみてください。
「1Q84」もよかったら♪



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

2018/07/02 ひとりごと Comment(2)

初クワ


玄関先に今年の初クワガタ↓↓↓



キミ!!
ちょっと早いって!

2018/06/21 ぴこんち Comment(0)

くりかえし、くりかえし


これは幼稚園生のMちゃんのレッスン風景。





「じゃあこの段を5回練習しよう!練習したら1回ずつ、ここに好きな絵を描いていいよ♪」

と言って部分練習をします。

「はーい、1回できた!じゃあ絵を描こうか。何色のペンにする?」

って感じで練習するとお絵描きの好きな子はノリノリで練習してくれます。

「うわ〜うさぎちゃんかわいいね〜!!」

とほめるととってもうれしそう♪

こうやってレッスンの中で一緒に繰り返し練習をして「むずかしいところも何回も弾くと上手に弾けるようになるんだ!」っていうことを体感していってほしいと思ってよくやります。

そしておうちで練習する時も部分練習、繰り返し練習ができるようになってほしいと思います♪

コツコツ、積み重ねですね〜。




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

2018/06/18 ピアノ教室日記 Comment(0)

ときめきの技


うちにピアノを習いに来て一年くらい?の大人のおねえさんAちゃんは今、大好きなラブソングを弾いています。

ちょっとせつなくてきれいなメロディーでサビでは高まってぐっとくるような、とてもステキなバラードです。コード進行もオシャレでアレンジはなかなか難しいけどその分きれいでゴージャス。

難しいそのアレンジをがんばってコツコツ譜読みができて、最近強弱など表現をプラスしていくところです。
説明をしながら私が弾いて聴かせていたらAちゃんが、

「わーすごいですー!!今のサビのところ、なんか泣きそうになっちゃいました!」

「うん、ここ『グッ!』とくるよね♪」

「先生が弾くとすごいです〜〜」

「Aちゃんもできるよ♪」

「えっ!!できますか!」

「もちろん。これから説明して一緒にやるよ〜」

と言って、その部分の表現の付け方やそのための体の使い方など説明しながら一緒に練習しました。

するとAちゃんが、

「すごい!こんなに違うんですね!!」

と、自分でも自分の演奏の変化に驚いたみたい☆

「そうだよ、Aちゃんの今の演奏も『グッ!』とくるよ♪」

「ほんとですか!先生みたいに弾きたいです!」

「できるできる。そして発表会とかでみんなの前でそうやって弾いたら、今度はAちゃんの演奏でみんなが『グッ!』とくるよ」

「うわあ〜〜☆」

とときめくAちゃんかわいい。(笑)


聴いていて『グッ!』と心が動かされる演奏って、難しいのを速く弾く、とかそういうことじゃないんですよね。盛り上がりをただ強く弾いてもちょっと違う。

大事なコードの響きの部分を強調したり、聴かせたい「この音!」っていうところをタイミングやテンポを調節したり、胸がきゅっとなるような大切な音のところを丁寧に丁寧にそっと弾いたり、ここの響きはなんて美しいんだろうっていう和音のそれぞれの音のバランスを調節して透明感のある響きにしたり、厚みのある豊かな低音の響きにするために打鍵スピードを調節したり・・・。

そんな具体的な「技」がいろいろあります。
そしてそれは上級者じゃなきゃできないことではないです。みんなできます。

そういうのが「表現」であって、音楽の醍醐味じゃないかと思います。
そしてそういうことをやっていくと発表会が楽しくなります。弾くのも聴くのもね♪
そして先生はそういうレッスンが楽しくて仕方ありません☆


ほーい調律もすみましたよー。






♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

2018/06/11 ピアノ教室日記 Comment(0)

マリンバコンサート♪ そしてマリンバ体験!


昨日、2日の土曜日に、前回のブログで書いたマリンバとピアノのコンサートに行ってきましたー!!

東日本大震災の復興支援のチャリティーコンサートで、つくばで継続して行われているコンサートです。



マリンバの藤本さんは私たちの発表会にもゲストでお呼びしたこともある、とてもすばらしい方です♪
いつも藤本さんの演奏でワクワクドキドキ感動します!!

今回のコンサートも素晴らしかった・・・!!
まずその音色に魅了されて、そして藤本さんの表現の豊かさ、打楽器ならではの生き生きとしたリズムの楽しさ、かっこよさ、そして一つ一つの音から伝わる感情。
「ああ、本当の『音楽』を聴いたなあ」
と思ったコンサートでした。

ピアノの方も素晴らしくて、お二人の息のあった、そして白熱したダイナミックな演奏は聴いていてぐいぐい引き込まれました!!

「家路より」とか「愛の讃歌」は、こんなに優しい音が出せるものかと思うほど優しく温かい音で一つ一つの音を慈しむようで、自然と涙が出てきてしまいましたし、また「カルメン」やピアソラや「マリンバ協奏曲」などなど、もうテクニックも圧巻で迫力があって引き込まれて、超エキサイティングでした!!
素晴らしい!!


一緒に聴きに行ったうちの大人の生徒さんたちも「すごいです!!」と感動していました♪
「マリンバ体験コーナー」みたいな時にその2人もマリンバを少し演奏させてもらって楽しかったみたいです☆貴重な経験!



そして終演後に、お客様みなさんに「マリンバよかったらぜひ触ってみてくださ〜い」と藤本さんが言ってくださって、みなさん代わる代わるポンポンと鳴らしてその音色を楽しんでらっしゃいました。
なかなかマリンバ叩けるなんてないですもんね!

みなさんが終わったあとに、「私も触らせてもらっていいですか?」とちょっと叩かせてもらいまして、「あのトレモロがまたいいですよね〜〜♪」と言いながら見よう見まねでトレモロっぽく叩きましたらとなりで藤本さんが一緒に音を合わせて下さって、「じゃあなにかやりますか?」って話になりました。

ぴ「えっとなにか・・・シンプルなメロディーで・・」
藤「えー、『アベ・マリア』とか?」
ぴ「えっとどのアベ・マリア??」
藤「えーっと、じゃあ『きよしこの夜』?」
ぴ「あ、いいですそれやります!」

そんなこと話して急に2人でやってみたのがコレです☆



わー!!(笑)
初めてのマリンバ体験をプロとデュオで弾かせていただいちゃいましたー!
藤本さんがサラッと弾いて下さってる低音のおかげで良い感じに聴こえる…♪

今まで「ちょっと叩いてみていいですか?」ってポーンポーン、くらいは触ってみたことありましたが、(いちおう)曲を弾いたのは初めてです☆

たっ、たのしいいいいい〜〜〜〜!!!(笑)

マリンバたのしい!!!

いきなりだったので音間違えたりしてるのは悔しいけど、貴重な体験なので動画貼りました☆
トレモロやりながら拍の頭のタイミングを取るのが難しかったなあ。
あと、私がG#dimに行こうとしたら藤本さんがG7に行って「おっと!」ってなってるけど。(笑)(←どっちもアリ)

素直に行くとG7ですけど、だってこのdimに行く進行はまさにこの間弾き語りした「OH HOLY NIGHT」のあのdimの進行じゃないですか!

 →これ

これが好きなもんだからつい(笑)

っていうか図らずもまたクリスマスソングを演ってしまいました。
だから半年ほど早いって!(笑)






そんな感じで、本当にマリンバを堪能した楽しく素晴らしいコンサートでした♪
藤本さんのお人柄にうちの大人の生徒さんたちも大ファンになっていました☆
また行きたいです♪



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

2018/06/04 コンサート Comment(2)

カレンダー
 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
 
 
カテゴリー
 
 
 
プロフィール
 
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
 
 
最新記事
 
(09/23)
(09/16)
(09/07)
(08/30)
(08/23)
 
 
最新CM
 
(09/25)
(09/22)
(09/09)
(09/08)
(08/25)
 
 
リンク
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
バーコード
 
 
 
最新TB
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
プロフィール
 
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。