子供の生徒さんからの教室紹介


 ♪子どもの生徒さんからの教室紹介です♪
  


name:A.Kちゃん

私は小1の時からピアノを習っています。
先生はレッスンの時に楽しく話を聞いてくれたりやさしく曲のひき方などを教えてくれます。
レッスンは宿題の曲をひいて、あとは次の曲を教えてもらいます。

発表会では先生が決めるのではなく自分で好きな曲、ひいてみたい曲を選び、その曲を練習していきます。自分の好きな曲だと練習しやすいし、ひいていて楽しいです。
発表会ではきんちょうするけどがんばって練習した曲がひき終わるとたっせい感があっていい気持ちになります。
発表会以外でもひきたい曲があれば先生が教えてくれます。

ピアノを習ってからはみんなのまえでピアノばんそうをしたり、有名な曲を学校でひいたりすると、みんながほめてくれたり、よろこんでくれたりしてうれしい気持ちになります。

ピアノをひくことは楽しいのでこれからも続けたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : K.Oちゃん

ピアノのレッスンでは、おもに本をつかってピアノをひいています。さらに、自分がひきたいと思った好きな曲のがくふを教室に持っていけば、その曲を先生がおしえてくれます。

ピアノの発表会は、大きな会場で行います。
ひく曲は、自分がひきたいと思った曲をひけます。

先生は、ピアノでできないところはできるようになるまでおしえてくれます。
また、学校の音楽会などでばんそうをまかされたときは、先生もいっしょに気合いを入れてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : S.Iちゃん

先生はやさしくて、分かりやすく絵をかいたりして教えてくれます。
まちがってもまったくおこらずもう一回やさしく教えてくれるのでスラスラひけるようになります♪
レッスンは学校の話などもして楽しくレッスンしています。
発表会は一人でひいてるのも親子のれんだんも聞けてとても楽しくてすてきな発表会です♪
ピアノを習ってとってもむずかしい曲も上手にひけるようになったのでよかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : A.Oちゃん

私がピアノ教室に通い始めたのは、将来の夢のためです。両親に将来の夢のことを話すとピアノを習わせてくれました。

私はきん張したり怖い人を見てると顔が真っ赤になったり声が小さくなったりしてしまうのでどんな先生かすごく不安でしたが、ぴこ先生はとても優しくておしゃれでたよれて、尊敬できる大人!という感じでした。

先生はピアノのこと以外の話でもちゃんとうなずいて聞いてくれるとても良い先生です。色々なことを話していると外見では分からない一面が分かったりして、とても楽しくておもしろくて、ピアノ教室に行くのがすごく楽しみで待ち遠しいです。不器用な私でもゆっくり分かるまで教えてくれて、おかげで成長しました。

発表会は少人数でしたがすごくきん張して私は穴の中に入りたいくらいきん張して、何もしていないのに恥ずかしくなってしまいました。でも発表会で私が一生懸命頑張って練習してみんなに弾いた曲は、爽快感をくれました。

本当にこのピアノ教室に入って良かったと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : M.Kちゃん

先生はとてもやさしく、いつでも明るい先生です。
レッスンではリズムをやったり、教科書にある曲をひきます。
発表会では好きな曲を2曲ひき、その曲をいっしょうけんめい練習します。
毎週グランドピアノでひけるのがうれしいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : W.Nちゃん

私はピアノを習って4年目になるんですけど、前にやっていたピアノ教室よりも上手になりました。
先生はやさしくてわすれ物をしてもあまりおこりません。
レッスンは、宿題の丸つけ→リズム→ソルフェージュ→ピアノの練習とやっていきます。
発表会は、本番になるとリハーサルの時よりもいろいろな物が違います。
私はピアノを習って良かったです。とくに発表会ではいろいろな曲をひけるようになり、友だちにもじまんできました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : Y.Nちゃん

私のレッスンは時間が少しおそいけど、練習をして、先生といろんなおしゃべりをして楽しいです。
先生は話を聞いてくれて、やさしいです。練習の時はしっかり教えてくれて分かりやすいです。
私は発表会の時は少しきん張して、でもまちがえないでピアノをひけたのでよかったです。

ピアノを習って良かったことは、学校でピアノをひけることです。ピアノを習っていたらうまくひけるのでうれしいです。
これからもピアノをいっぱい練習して、むずかしい曲もスラスラひけるようにしたいです。
  (^▽^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : A.Mちゃん

おこらないやさしい先生です。どんな曲でもひいてくれます。
レッスンは、先生がしっかりおしえてくれます。かならずほめてくれます。
はっぴょう会はたくさんの人が来てしゃしんをとっています。先生とひく人もいたり、親子でひく人もいます。先生もさいごにひきます。さいごにしゅうごうしゃしんもとります。
わたしがピアノを習って良かったことは、先生のじょうずなおしえかたでどんどんじょうずになったことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : M.I ちゃん

先生は優しくて、分からないことがあると何回でも教えてくれます!
レッスンではその日学校であった事などを話したりして、とても楽しいです。

ピアノは、習い始めのころは右手だけ、左手だけの練習だったので、楽しくレッスンできました。
今は、曲を3曲同時にやっています。楽譜の中で好きな曲を選んで練習することもできるので、良いと思います!

発表会は大きいホールで人もたくさんいてきん張するけど、弾き終わると気持ちがいいです!
みんなのしょう介の時、名前と弾いた感想や、その曲の好きなところなどを言います。失敗しても大丈夫です!

ピアノを習って良かったことは、習っているうちにあこがれていた有名な作曲家の曲が弾けるようになったことです。
難しい楽譜も読めるようになって良かったです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : R.Kちゃん

得意のイラストでの教室紹介です↓



↑「先生がフレンドリーで楽しいよ!」って左下に書いてあります☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 →教室紹介(大人の生徒さん)
 →教室紹介(おうちの方)


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→


2019/06/07 (Fri) / 教室紹介(子供の生徒さん) / comment(0)

おうちの方からの教室紹介


 ♪おうちの方からの教室紹介です♪
    


name:M.Kさん

子供にピアノを習わせたかったのですが、どこのピアノ教室が良いのかわからず、とりあえずネットで検索してみました。そこでぴこ先生のホームページにたどり着き、先生の熱心さと優しさが伝わり、早速連絡してみたのですが定員いっぱいとのことでした。
あきらめきれず空きが出るまで待ちます・・と先生に伝え、子供が小学一年生の夏に入る事が出来ました。

ホームページ通り、子供がレッスンを続けられる様熱心に対応していただき、あきっぽいうちの子がもう丸4年も続けています。

発表会も堅苦しくなく和気あいあいとしていて、とても楽しく鑑賞できます。
小学校のオーディションにも親身に対応してくれ、代表に選ばれる事になりました。

本人の気持ちを大切にしてくれ、とてもすてきで頼れる先生です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : Nさん


1、教室を選んだきっかけ
7年前、長女のピアノ教室をネット検索していてたどりつきました。

2、先生について
エアリーな雰囲気の先生です。色白で透明感のある、まさにピアノの先生!という感じです。

3、レッスン、教材について
うちの子達はバイエル嫌いだったので、それ以外の教材でレッスンして下さるのでありがたいです。ぴあのどりーむシリーズは1曲1曲が短く、集中力が途切れず練習できています。

4、発表会について
とてもアットホームな発表会です。みなさん完成度が高く、先生や生徒のみなさんの発表会に対する思い入れが強く伝わってきます。

5、その他
引っ越し等で一時別の教室へ通っていましたがなかなか上達せず、練習も本人、私共にかなりのストレスでした。最後はぴこ先生!という思いで何年かぶりにメールで相談した所、運良くレッスンに空きがあり再び教室へ入会できました。とってもラッキーだったと思います…。
今では昔よりみるみる上達し、あんなに苦痛だった家での練習も自分からすすんでピアノに向かう様になりました。
私も子供の頃にピアノを習っていましたが、ぴこ先生に習いたかった!!!です。もっと楽しく、もっとリラックスして通えただろうな〜と思います。子供達が羨ましいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : ピンクちゃんママ

うちの二人目の子がぴこ先生にお世話になっています。ぴこ先生の教室に通い始めてから、今年の6歳のお誕生日で丸二年を迎えようとしています。

上の子は集団レッスンのピアノ教室に通わせていましたが、結局途中で嫌になって辞めてしまいましたので、下の子は長く楽しく続けられる教室を!!と思いあちこち探していました。そんな時たまたまぴこ先生のホームページを見付け、まずピンクの可愛らしいうさぎの絵に心引かれ、そして日記に書かれたとても熱心なアドバイスを読み、先生にお会いする前から「もう絶対にここだ!!」と直感し、入会させていただきました。

実際に通い始めるようになって改めて今思うことは、あちこち探していたあの時、ぴこ先生のホームページに出会うことができて本当に良かったなあということです。大人でも子供でもやる気スイッチを常にオンにし続けるのは相当難しいことだと思うのですが、ぴこ先生はそれをやってのけてくれます!!ウチの子はできないことがあると、すぐにムクれて怒って泣いてしまうタイプなのですが、いつも笑顔でレッスンから帰ってきます。そして毎週レッスンをとても楽しみにしています。やる気スイッチがオフにならないように先生が上手に対応して下さっているからだろうなあと感謝の気持ちでいっぱいです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : Iちゃんママ

娘は先生が大好きで、毎週ピアノのレッスンに行くのをとても楽しみにしてます。
少しずつですが、自分から進んでピアノの練習をするようになりました。
これも先生のていねいでやさしい教えのおかげだと思っております。

今回初めて発表会に参加させて頂きました。
一年間の成果が感じられ、本人もとても楽しくピアノが弾けたようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : H.Kさん

ぴこ先生のピアノレッスンを受け、もう少しで1年になる5年生の娘の母です。
先生との出会いは1年前。私の娘は幼稚園時代からピアノをやっていたのですが、グループレッスンだったのでそろそろ個人レッスンで習ってほしくて探していたところ、娘の友達から「優しくて丁寧に教えてくれるとても良い先生」と教えてもらいました。
見学させて頂いた時、先生の考え方、ピアノに対する姿勢など、私が求めていたレッスンがぴこ先生の教室には全てありました。
先生の言って下さった「ピアノは易しい曲でもできる曲からたくさん弾けるようになる事がピアノに対する意欲、自信につながる」という言葉に心打たれました。
今年3月には発表会もあり、初めて一人で舞台に立ち、大勢のお客さんの前で堂々と心を込めて演奏できて感動しました。
娘は先生のレッスンは優しく教えてくれるし、リズムも音符読みもじっくりやってくれるのでとても楽しいと言っております。
『楽しく』『できる喜び』『達成感』はとても大切です。
先生に出会う事ができて親子共々感謝しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : M.Iさん


小学生の娘がお世話になってます。
小さい子供にもちゃんとわかるように音符の読み方を教えて下さり感動しました。

お陰様で楽譜がスラスラ読めるようになり、学校の音楽の授業の際、音符の早読みでクラスNo.1になったことも♪ ピアノを習ってる子はたくさんいますが、ちゃんと楽譜が読める子ってなかなかいないみたいです。基本からしっかり、しかも楽しく教えて下さる先生だと思います。

(発表会について)
曲を練習する前、楽譜を見てビックリ!とても難しそうな曲だと思いました。レッスンに通う度だんだん曲らしくなっていき、発表会当日には素晴らしく仕上げていただきました。
娘の実力よりきっとすごーくレベルの高い曲なのに立派に仕上げていただいて、先生ってやっぱりスゴイ!と思いました。
娘に「私も子供の頃ぴこ先生からピアノを教えてもらいたかったな〜…アナタは良い先生に巡り会えて幸せなんだよ〜」と話しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name : Kちゃんママ

4歳を目前にそろそろ娘にピアノを習わせたいと思い、教室を探していました。
偶然見つけたホームページの日記等から、小さい子から年配の方まで、随分遠方から通ってらっしゃる方がいるんだなぁ、よほど生徒さんに好かれてる優秀な先生なんだなぁ、ということが受け取れたので、まず子供を連れて見学に伺いました。
他の教室も見学に行ったのですが、他では感じなかった母娘とも“ビビビ!”とくるものがpico先生にはありました。自宅から徒歩圏内だったことにも運命を感じました!
(私たちのカンは当たっていました・・・)

レッスン内容は時間をかけて基礎をしっかり叩き込むだけでなく、リズム、ソルフェージュからお絵かき?まで、教材も多岐に亘っているので小さい子でも飽きないような内容になっています。(その上人生相談、恋愛相談もなさっているとかいないとか笑)
娘は優しくて面白いお姉さんのところに遊びに行っている感覚かもしれません。
それでも羽目をはずしてしまうときには締めるところは締めてくださいますので(その叱り方、注意の促し方もまた感心なのです!)毎回のレッスンはとても充実して楽しいようです。

pico先生は非常に児童・幼児心理に長けてらっしゃると感じています。
家での練習が欠かせない習い事であるピアノは、特に子どもが小さいうちは親の役割が大きく、私はたびたび娘と向き合うとぶつかってしまうことがあります。
そんな時は、私たち親子の様子を分析して、先生はいつも温かいアドバイス、メッセージを送ってくださいます。
読み返すと涙が出てしまうメールもあります。(永久保存版)
高い技術でどんどん上達できて、かつ楽しいレッスンをしてくださる先生なら探せば沢山いると思います。しかしpico先生はそれにプラスしてメンタル面でのフォローがもれなく付いてくるのです!
私自身もあと30年早くpico先生と出会っていたらなぁと、娘が羨ましい限りです。

向学心・向上心をお持ちで、そのフェミニンルックからは想像できぬロック魂をも併せ持つpico先生とお会いできたことは、私たち親子にとって素晴らしい財産となるでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name:むくどりさん

小学生の娘がお世話になっています。
通い始めて6年目になりますが、いま娘はピアノだけでなく、音楽そのものが大好きなようです。
それは、ぴこ先生の指導のしかた、お人柄による賜物だと思っています。
自然体で、飾らず、のびのびと素直に音楽を楽しむ先生の姿勢が、きっと生徒に伝わっているんですよね。本当に、人として、とても素敵な先生です。
怖い先生では決してなく、優しい先生かというと、それだけではない。素敵な感性がキラキラしている感じの先生です。(雰囲気が、漫画「のだめカンタービレ」の主人公ののだめに似ていると勝手に思っています。)
例えば旅先で面白いゆるキャラや、変わったお土産に出くわした時、ぴこ先生喜ぶかも・・・?と咄嗟に思いついたりする、そんな先生です。(わかりづらいですね・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 →教室紹介(子供の生徒さん)

 →教室紹介(大人の生徒さん)



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/06/07 (Fri) / 教室紹介(おうちの方) / comment(0)

みなさまケガにはお気をつけて・・・!!


レッスンにいらしている50代の男性のMさん。先日、

「右手の小指を骨折してしまいました」

との連絡があり、えええ〜〜〜っっ!?とビックリ!!!

ギブスを付けて包帯ぐるぐるでレッスンにいらっしゃいました。

じゃあ左手を集中練習ということにしましょう、ということで練習していた曲の左手部分を譜読みしたり練習したり、私の右手と合わせたりしました。


最初は腫れてるし痛そうでどうなるかと私も心配していましたが、それから一ヶ月くらいかな?昨日のレッスンでは、

「ぐっと曲げると痛いですけど、今日は右手も弾いてみます」

と言って久しぶりに右手もやりました。

昨日はピアノを弾く動きでは痛くなかったようで(前の週試してみたらまだ痛かった)、とりあえずホッ。

何週か左手を練習していたのでいざ両手で合わせて練習してもそれが生きてスムーズでした♪久しぶりに両手で弾かれるのを見て、よかったぁぁ〜〜!!と思って感動してしまいました。
Mさんご本人もやっと両手合わせて弾けて楽しそうでした!

でもまだ字を書くときや物を持つ時に痛かったり動かしづらかったりで不便だそうなのですが、いや〜〜ほんとケガは怖いですね〜〜。


以前には小指じゃなくて手の親指を骨折されて、発表会では私と片手づつ弾いて参加された主婦の方もいらっしゃいます。

お二方とも、でもケガに負けずピアノを弾き続けてくださって、その思いに私もぐっときました。


でもほんと、みなさまケガには気をつけましょう〜〜!私もかなりうっかりしているので気をつけなければ・・・!!

しかし子供たちもよくケガしたりしてますけど、子供って回復速いですよね〜!!骨折しても「えっ!?もうくっついたの!?もう治ったの!?」ってびっくりする。(笑)
ケガの跡とかも魔法みたいにすぐ治って何事もなかったかのようにつるんつるんになっちゃうし。

うらやましいわ〜〜〜。




このピアノすごーい!!!



ステージ用のピアノですけど、もちろんクラシックではないですよ。





すんごいデザインだなー!かっこいい!!



あ、それから、ピアノ室のリフォームだいぶできました!
ピアノの移動が15日の予定です。生徒のみなさんにはまたお知らせします。
そうしましたら生徒募集も再開予定です♪(ほかの部屋はまだガタガタやってるけど(;^_^A)


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/06/05 (Wed) / ピアノ教室日記 / comment(0)

表現のテクニック:その8「ビート感」


はい!
今日のソナチネのレッスンのポイントは

ビート感!!





ビート感!!




はいここも!!




ビート感!!!






こういう8分音符の「タカタカタカタカ」という単純な伴奏系は一体何かと言ったら、

ビート感

なんですよ。


同じ音価(長さ)の音符が並んでいますが、その中身は同じじゃなくて、

 軽  軽  軽  軽

なんです。

まあ、

 小  小  小  小

と言ってもいいですね。

こうすることによってそこに「ビート感」が生まれます。
まさにEDMなどダンスミュージックと同じです。

ドン ツ、ドン ツ、ドン ツ、ドン ツ、

といったビート感。聴くと自然と体がリズムを取りたくなる感じですね。


このビート感があるのとないのとで、こういった特に古典派の曲での「イケてる演奏」「イケてない演奏」の違いが出ます!!
これ、だってこの伴奏系、このビート感がなかったらただののっぺりした音の羅列になっちゃうよ。

まあこの2音の繰り返しの伴奏系だけでなく「ドソミソ」系アルベルティ・バスももちろんそうだし、モーツァルトなんかのオーケストラの16分系「ジャカジャカジャカジャカ」もそうだしバッハの舞曲系なんかも特にそうだし、全ての音楽に「ビート感」、つまり「拍感」、そして「拍子感」が重要な「キモ」になります!

音楽に命を吹き込む、音楽の鼓動となるのがそれです。
私はレッスンで常に「重」「軽」で説明して表現しています。

昔から割と「強弱」で説明されることが多いと思いますが、もちろんそれでも同じことを言っているわけですが、どうしても「強」って聞くと力が入るし、「弱」って聞くと弱々しくふにゃふにゃしちゃったりするので、「重(おも)」「軽(かる)」で説明すると上手く伝わる感じがします。

どんな曲をレッスンする時にもこの「重」「軽」は出てきますね。


ということで、「重」「軽」の「ビート感」!
ぜひ意識して弾いてみてください♪
とくに左手の伴奏ですね(^_^)
ソナチネ、生き生きのピチピチになりますよ!!


 ♪ カテゴリー「表現のテクニック」 ♪
  その1「基本編」
  その2「聴き分ける」
  その3「ペダル」
  その4「転調」
  その5「いい音で鳴らす」
  その6「和音になっているメロディーを浮き立たせて弾く」
  その7「合唱伴奏のコツ」

♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/05/29 (Wed) / 表現のテクニック / comment(2)

「あ〜楽しかった!」


レッスンに来ているTくんとRくんの男の子2人兄弟。うちに来て発表会は3回出たかな?
2人ともずいぶん成長したなあと感じるこの頃です。

まずなにより楽譜を読む力がぐんと付いた!だからテキストもどんどん進めるし、そうすると自信が付いて本人も楽しい♪ タッチもしっかりして、音も全然違う!

そう、最近レッスンでもずいぶん楽しそうなんです。
そうお母様に話したら、

「そうなんです!このあいだレッスンの帰りに『あ〜楽しかった!』って言ってたんですよ。それにこのあいだは『はやくピアノ行きたいな〜』なんて言ってて」

と教えてくれました。

それを聞いて私も、おおっ!!と思いました。


と言うのは、その子たちは以前は他の教室に通っていて、でもなんというか行き詰まってピアノがイヤになってしまって・・・とお母様が困って相談して来られて、それでうちに来ることになったのです。

だからうちにレッスンに来るようになった最初のころは元気がないしゆううつそうだし、なかなかペースに乗せるのが難しい感じでした。

レッスンを始めてみると、楽譜を読むのも読めてるところがあったり読めなかったり・・・ちぐはぐしていて楽譜を読んで弾くのがちょっとしんどそうでした。


そこでレッスンのテキストを思い切って変えて内容も彼らに合わせて工夫しました。なるべく本人たちの希望も取り入れました。できないところは一緒に練習しました。

子供のテキスト選びはとても重要だと思います。子供はとにかく「楽譜をパッと見て弾ける」力をつけることが大事です。パッと見て弾けるようにならないと新しい曲を弾くたびにしんどくてあっという間にピアノがイヤになってしまいます。


なので、テキストの読譜のレベルがその子の今のレベルに合っていることがとても重要だといつも感じています。
難しすぎず、簡単すぎず、そしてテキストを進めていくうちに自然に少しずつ読譜力が付いて読譜のレベルが上がっていくのが理想です。

それには常にその子の読譜の状態を観察して、どこまで読めていてどこが弱いかを分かった上で、レッスンの中でそれを一緒に克服していく。


また、ピアノを弾くだけでなくリズムを取り出したテキストや、ノートで書く課題も毎回やります。子供たちは全員やっています。
これらも量的には少しずつではありますが、確実に読譜の力になっていると思います。


そんなふうにコツコツレッスンを重ね、できるたびにほめてほめて、たくさんほめて自信をつけていきました。

そして発表会では本人たちが選んだ好きな曲をがんばって完成させて、堂々と弾きました!
今回の発表会を経験して、ぐっと自信が付いたように見えますね。

お母様から聞いたのですが、発表会の少し前にはもう、来年の発表会にはあの曲がいいな〜なんて話もしてたみたいです。
そんな話を聞くたびに私もとてもうれしい気持ちになります♪

とは言ってもまだまだ家での練習はめんどうくさいみたいですけど(笑)まあそれはみんなあるし、しんどいこともあるし、正直に言ったら私だってそうです。(笑)


でも。
音楽のときめきや、ピアノの楽しさ、表現の喜びを知った子たちは、たとえ練習はめんどくさくてもピアノを嫌いになることはないと思います。ピアノはその子の一部になるんだと思います。

ピアノは一朝一夕には行かないけど、でもやれば必ずその分の手応えがある。
そして音楽の素晴らしい世界がどんどん広がっていきます。
生徒のみんなと一緒にそのよろこびを感じていきたいです♪




昨日Mちゃんという女の子にもらった「あるばむ」!




「ぴこ先生の手紙」




「はじまり」!




Mちゃんや妹ちゃんやママ、ぴこ先生といちごちゃんもいるよ!




こんな感じで6枚12ページに及ぶかわいい絵の手作りアルバムをもらいました!
先生・・・泣けちゃうよ・・・(涙)
ありがとう!!



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/05/19 (Sun) / ピアノ教室日記 / comment(0)
前のページ home 次のページ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

template by Little beaR-photo