茨城県土浦市 *** picopico diary *** ピアノ教室ブログ

茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!

カテゴリー「発表会日記」の記事一覧

発表会選曲と時代の変化


私の教室では毎年3月に発表会を行っています。うちの教室だけでやり始めたのがたしか2005年だったと思うので来年の3月が13回目かな?それ以前は他の先生と合同でやっていました。

というわけで、来年3月の発表会に向けて大きい子から曲を決めてきてあとは小さい子たちの曲を選んで行くところです。

大人の方は早いうちから「今度の発表会はこの曲が弾きたいです」とご自分で考えて選んできてくれる事が多いです。
子供の生徒は私がいろんなタイプの曲をピックアップして弾いて聴かせて、その中から「ビビッ!!」と来たものを選んでもらうことが多かったのですが、今年は先に「何か弾きたい曲ある?」と聞くと「あれが弾きたい!」「これを弾いてみたい!」と言ってくる子が多くて、私がピックアップする間でもない感じです☆

クラシックの曲を指定してくる子も意外な曲だったり、そのほかのジャンルで指定してきた曲も私では思い付かない曲だったり、そもそも私が知らない曲だったり!とてもおもしろいです。

私が知らない曲を「え?それ何の曲なの?」と聞くと「YouTube」と答える。
映画とかアニメで知った曲、とかでもなくて今の子はYouTubeで情報を仕入れてくるんですよね!
そしてその曲をほかの子に「知ってる?」って聞いてみると、「うん、知ってる!たぶん知ってる子多いと思う」とのこと。ネットで流行が作られる時代なんだなあ〜!

そんなわけで今回もクラシックはもちろん、ほかのジャンルの曲もバラエティーに富んだ選曲で楽しい音楽会になりそうで今からワクワクしてます!!

こちら↓!!
さっそく発表会用の楽譜を台紙に貼りステキにデコレーションしてきたIちゃん!!


これパパの作品!!パパの手作り!!
なんていいパパなんでしょう・・・・・(涙)
これその場で気付かなかったのですがあとから写真で見て気付きました!
「のだめ」のマングースとピアニカだー☆
すごいクオリティー!!
そして光るセンス!!

パパの情熱に負けないくらい練習もがんばってくれ!!(←当の娘はあまり練習してなかった。笑)

あ、でも別に白画用紙でぜんぜんいいんですよみなさん。これはお好みで♪

そういえば年々発表会の曲もネットでのダウンロード販売のものを使う事も増えてきましたねー。
時代と共に曲の選び方も、楽譜の買い方も変わってきてますねえ。




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

「Nardis」


先日発表会の講師演奏で弾いたラヴェルの演奏の動画をアップしましたが、今日はゲストのA先生とAさんとのピアノトリオでのジャズの演奏をアップしたいと思います。
曲はマイルス・デイビスの「Nardis」です☆



私のピアノとA先生のドラムとAさんのベースなのですが、その前のソロの演奏の時のまま録画していて映っているのが私だけになってしまってます・・・すみません。(汗)

えーとジャズはまだまだ勉強中で未熟者ですが生温かく見守っていただければ幸いです。(汗)

この曲は去年の秋のジャズ教室の発表会で演奏したもので、テーマ以外の部分のピアノは私が自分で考えて作りました。
イントロと、テーマのあとのアドリブ部分ということですね。

ジャズはこんなリード譜と呼ばれる、メロディーとコードネーム(アルファベットの記号)を元に演奏します。


テーマ部分はこのメロディーをフェイクしたものを演奏しますが、そのあとのアドリブ部分はこのコード進行の上で、自由にアドリブを演奏します。
今回は、

 イントロ
   ↓
 テーマ
   ↓
 ベースソロ
   ↓
 ピアノソロ(×3コーラス)
   ↓
 テーマ

という形で演奏しています。
この構成だけ確認して、あとはその場で合わせるわけです。
ドキドキです。(笑)
この時も、3人で合わせたのは本番前に一回やっただけです。

ドキドキながらも、今回も良い経験になりました!
生徒のみなさんやご家族のみなさんにも「ジャズかっこよかったです!」「久しぶりにジャズの生演奏聴きました♪楽しかったです」「お酒飲みたくなりました(笑)」などなど、楽しんでいただけたようでよかったです。
A先生、Aさん、ありがとうございました!!

これからも勉強します〜!


A先生と♪


こちらいちごの写真がかわいく撮れたので♪


私と遊んでいて目がクリクリのいたずらっ子の顔になってます。

あとなんかPC版のブログの表示がちょっとおかしくなってる。(汗)
見づらかったらごめんなさい。
様子見てみます。



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

RAVEL 「SONATINE」


先日の発表会の講師演奏の動画をアップしました。

ラヴェルのソナチネ、第一楽章から第三楽章まで全楽章です。



RAVEL 「SONATINE」
 1. Modere
 2. Menuet
 3. Anime

自分でまだまだああしないと、こうしたいなあ、と思うことはいろいろありますが、今回も一つの経験としてとても良い経験になりました!
先生もがんばります!

ジャズの方もそのうちアップしたいと思います☆

しかし抜けの悪いピアノやなあ〜〜。モコモコで弾きづらかった。



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

発表会終了しました♪


3月6日日曜日、無事発表会終了しましたー!!
ふおーっ!!

とても、とてもいい発表会になりました♪
みんないい演奏だった!!
音楽ってすばらしい!!

今年は元々は大人の生徒さんの発表会の年なのですが、大人の方だけだと人数的に寂しいので子供の生徒のみなさんにも声をかけて希望者に参加してもらったのですが、たくさん希望してくれまして結構にぎやかな会になりました。

小さい子は幼稚園生から、大人は50代のお兄様お姉様まで幅広い年齢層でしたが、子供も大人も弾きたい曲を自分で選んでもらったので今回もいい曲ばかり♪

1週間前のリハでも思ったけど・・・・・
うちの子たちはほんとによく音を鳴らす。発表会後の打ち上げでも大人の生徒さんたちがみなさん感心してたけど、私もこれには感心する。(笑)小さい子まで、しっかりといい音を鳴らす。

ちょっと話がそれるけど、ホールのピアノがね、一昨年オーバーホールしたんですよね。そのあと初めて今回このホールを使ったんですけど、リハで弾いたら音が以前と変わっちゃっててビックリした。

な・・・・・・・鳴らない・・・・・(汗)

音がこもっちゃって、曇ってて、詰まる。響かない。「抜け」が悪い。
ガッカリ・・・・・そりゃキンキンするのも良くないけどさ、このこもったモコモコはどうなの。

だから本番の日、朝ホールの人と話した時に、「オーバーホールで音変わったって言われません?」と聞いたら、

「あー言われますねえー、良くなったって言われたりしますよー」

「・・・・・・・・・。」(耳くさってんじゃないの

まあホールのおじさんは市の職員の方で音楽関係の方じゃないでしょうから仕方ないですけど・・・・「良くなった」ってなんでやねん。
このホール、ちょっとキンキンはしても音がよく鳴るところがいいところだったのにー。

なので生徒のみなさんにはリハのあと、出すところは思い切って出してね!と話しておきました。でもこのこもったピアノでみんなよく健闘したと思う!!
打ち上げで、大人の生徒のみなさん口々に「子供がみんな上手だった!!小さい子までしっかり音が出てて、みんな強弱の表現が上手だったー!」とほめてくれていました。

ほんとにみんなそれぞれの曲をていねいに、音楽的に仕上げることができたと思います。みんな今回の発表会の曲でそれぞれ、いろんなことを身に付けて成長できたなあ〜と、演奏を聴きながら先生も感動していました。

大人の方たちの演奏もこれまたよかった!!
大人の方たちはやっぱり思い入れが深いんですよね。それぞれ。
「これが弾きたい!!」って気持ちが強くあって、だからどんなに緊張しても、ちょっと間違えたとしても、それがちゃんと伝わってくる。やったことは、がんばってきたことはちゃんと音に出ている。
みなさんお忙しい中、ほんとによくがんばってこられたと思います。音楽への真剣さと愛が伝わって来る演奏でした♪

今回は全員の発表会ではないので時間的に少し余裕があるので、一昨年の大人メイン発表会の時と同じように、私が一人ずつ生徒さんのことや曲についてちょっと紹介や説明をしながら進めていきました。
これをやることでだいぶアットホームな雰囲気になる感じがしますね。曲を聴くのにも楽しいんじゃないかな?

最後に今回も講師演奏させていただきました!
今年はラヴェルの「ソナチネ」を全楽章演奏しました。

まあいつものように朝からの準備と司会進行でクッタクタになっていましたが、がんばって弾きました!
でも今回は緊張し過ぎることなく、楽しく演奏できました♪
まあある程度の長さがあるので途中危うく集中力が途切れそうになることが何回かありましたが(汗)、でもそれも乗り越え、普段の力は出して弾けたんじゃないかと思います。

この曲の透明感のある美しい独特の響きとフランス物のシャレた雰囲気、そして生き生きとしたリズム、そんなものを表現したいなあと思って練習してきました。それが伝わっていたらいいな♪


そして今年はゲスト演奏が!!
私のジャズの先生と、サポートのベースの方をお呼びしまして、

「星に願いを」を先生のピアノとベース、
「My Favorite Things」を私のボーカル(!?)と先生のピアノ、
「Nardis」を私のピアノと先生のドラムとベースのトリオ、

といういろんな形態で3曲をやりました。

先生のピアノとベースのデュオはもうジャズのシャレた感じと楽しさを満喫できる余裕の演奏でした♪

2曲目はちょっとやってみたくて、私歌っちゃいました(照)でも声がアニメ寄りなためカッコイイジャズボーカル!な歌は歌えないので、ボサノババージョンでちょっとかわいらしいアレンジにしてもらって歌いました。

3曲目は去年ジャズ教室の発表会でもトリオで演奏したマイルス・デイビスの「Nardis」。
思いっきり弾けて楽しかったです☆

そんなこんな盛りだくさんのゲスト演奏で、生徒のみなさんやお客さんたちにもジャズの魅力や楽しさが伝わって大好評でした♪
柏からお呼びした甲斐があったなあー。


終わってから大人の生徒さんたちと打ち上げでつくばのレストランでお食事しました♪
普段レッスンではなかなか生徒さん同士でお話する機会がないですが、打ち上げでは同じ苦労と経験をした同士ということで、
「いや〜〜発表会は何回やっても緊張します!!」
「うんうん」
「そうそう!」
「練習で間違えた事がない所を本番では間違えちゃったりするんですよね〜〜」
「うんうん!」
「わかるわかる!!」
と、いろいろ実感として分かち合えたり、今度どんな曲やるんですか、とか、どうやって練習してるんですか、などピアノのことやみんなの弾いた曲の話やそのほか出身地のことや家族や趣味のことなどなど、話がふくらみました♪

今年も理解あるご家族のみなさんのご協力で、とても楽しく、有意義で温かい発表会にすることができました。私にとってもとても充実感のある、心が温かで幸せになる発表会でした。

人前で演奏することは、大人にとっても子供にとっても大変なことです。
自分にとって難しい曲を仕上げて行くのも大変だし、そしてステージでは1人ぼっちで孤独で、誰にも頼れない。自分との戦いの場所です。
そこに真っすぐに立ち向かう生徒のみなさんは、子供も、大人の方も、勇敢で立派だと思います。
今回もみんなこの経験が大きな財産になったことと思います。
この財産を胸に、また楽しくピアノを弾いていきましょう!

みなさんに感謝です♪


今年の先生のお手製プログラムです♪


今年は表紙に飛んでいるエンジェルがポイント♪

ここから飛んでっちゃったんだよ〜。


そして今年もプレゼントにいただいたケーキ!!


今年は鬼太郎とチューリップもいます♪
すごいよー!!
本当にありがとうございます☆



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

発表会2015 無事終了!!

3月1日、日曜日に発表会が無事終わりました!!

やっと・・・・・やっと終わったね。(涙)

今年は大人と子供一緒の発表会だったのですが、今年は生徒のみんなの成長をひしひしと、しみじみと感じられた、先生にとっても大変満足感のある素晴らしい発表会となりました。

大人&子供一緒の発表会だと人数的に今までの会場だとキツキツになってきたので、今回は会場も変えてちょっと新鮮な感じになりました。

私達の発表会はいつもそうですが、今回も選曲は全員が自分で選びました。自分で最初から「あれが弾きたい」と言ってきた生徒もいるし、そうでない場合は私がいろいろ弾いた中から「あれがいい!」「これが弾きたい!」と選んでもらいました。

その結果、今回もプログラムがすごくいい♪ つまらない曲なんて一曲も無い!!
そして小さい子から私より年上の大人の方まで年齢も幅広いので、曲のジャンルもタイプも様々で、これは聴く人もきっと楽しめる音楽会になる!と思っていました。

ショパンやリスト、ブラームス、ベートーヴェン、グラナドスやバルトークなどなど本格的なクラシックの名曲や、映画音楽、ポップス、バラード、邦人の現代曲、みんなの大好きな妖怪ウォッチやアナ雪や童謡などなど・・・・・とにかく次から次へといい曲ばかり♪
それぞれの曲をみんながんばって素敵に仕上げました。

今年の先生お手製のプログラムはこんな感じ♪


おととしのと色違い。今年はブルー系2色にしてちょっとクールな感じに♪

そしてですね、今年の初試みはこちら!


生徒のみなさん1人1人のコメント集です。

以前は発表会の中で「出演者紹介」のコーナーを設けまして、1人ずつ前に出て来てもらって自分のことや曲のことなどをお話してもらっていたのですが、今回は前もってみんなに書いてもらって、それをまとめてプリントして、プログラムにはさんでみなさんにお渡ししました。

自分のことの紹介の他に、曲を選んだ理由や曲に対する思い入れや好きなところや曲の説明などなど自由に書いてもらったところ、みんなそれぞれ率直で素直な言葉で書いてくれてなんとなくその生徒さんの人柄が伝わってくるようで楽しいコメント集になりました。

そして、全体として生徒のみなさんがピアノを好きな気持ちやその曲を好きな気持ちや一生懸命さが伝わってきて、読んでいてもほのぼのとしました。
きっと発表会を聴きにきて下さった方々もこれを読みながら楽しく聴いていただけたのではないかなと思います。

でも・・・・・ちょっとこれはもう次はムリ・・・・かな。(汗)やってみたら大変過ぎた・・・これページにして8ページに及ぶんだけど、発表会前にこれとプログラム1人で全部作るのはちょっとムリがあった。他のお手紙とかもあったし…。データ作るのもそうだけど、プリントするのも果てしなく終わらないし(プログラムと合わせて6面)、折るのだって手折りだしね・・・結局お手伝い頼んでしまった。次からは考えないと・・・。まあ自分が弾かないならまた違うんだけどねえ。

まあそんなわけでですね、コメント集と合わせて、みんなの「好き!」「弾きたい!」の気持ちの伝わる発表会になりました♪それってとても素敵なことだと思うのです。

そして今回もみんな、全員が普段よりも難しい曲に挑戦したわけですが、本当にみんながんばって、いろんなことを身に付けて曲を素敵に仕上げられたし、それによって発表会の曲に取りかかる前よりもグンっ!!と成長できました。
本番のみんなの演奏を聴きながら、しみじみとそれを感じました。
やはり「人前で演奏する」「誰かに聴いてもらう」という目標を持って曲に取り組むというのは大事なことなんだなーと思いました。

私も最後に演奏しました!
いやもうその時にはすでにズタズタに疲れ果てていますが(汗)、それでも私も「この曲を弾きたい!」の気持ちで最後の力を振り絞って弾きました。
ショパンのバラード4番。ショパンの数ある名曲の中でも深い内容を持った大変に難しい曲でもあります。

うんまあ思うように弾けた所もあり。
弾けなかった所もあり。(笑)
後から録画を観て、そうだなあ・・・いろいろあるけど、例えば終盤の激しい所などは、良く言えば情熱、別の言い方をすれば・・・気迫?(笑)は伝わるような?
発表会を聴きに来てくれた友人からは、
「優雅なところや迫力のあるところがあって素敵だった!感動したよ♪」
と感想をもらえたりして、100ではないとしても、伝わっているものがあるんだなと思いました。

ここまでもできる限りの努力はしてきましたが、この曲はこれからも長い年月をかけて取り組んでいきたい大事な曲になりました。今回も良い経験になりました。

発表会のあとお休みでまだ生徒のみなさんにあまりお会いしてないのですが、中学生のFちゃんと会った時に、

「先生のすごかった!!先生ってさ、あんなにたくさん生徒教えて、あんなに長い曲練習するの?」

って言われた。

Fちゃん・・・・・・・!!(号泣)

「そうなんだよおお〜!!たいへんなんだよおお〜〜!!(涙)」

って言ったけど、そうかー中学生になると発表会でそんなことも考えるようになるんだね。(笑)
先生ちょっと報われたな!

今年もほんとにみんな静かに一生懸命聴いててくれたし。
そうそう、発表会後はまだみんなに会ってないから感想聴いてないんだけど、本番2週間前のリハーサルのあとのレッスンで、リハの他の生徒の演奏に影響を受けたらしく何人かの生徒が、

「こんどの発表会はあれがひきたい!」

とか、

「つぎはあんな感じのがいいなあ〜♪」

とか言ってて、いやまず今年の発表会がんばってくれ!2週間後だしと思いつつも(笑)、やっぱり他の人の演奏を生で聴くっていうのはすごくいい刺激になるんだな〜と実感しました。きっと本番でもみんないろんなことを感じて、それがこれからにまた影響してくるんだろうなって思ってました。

しかしみんなおめかししてきてかわいかったなあー☆ほんとかわいい!晴れ舞台っていいものですね♪


そして発表会終了後、近くのイタリアンのお店に行って、大人の生徒のみなさんと打ち上げしました♪
普段レッスンではあまり生徒さん同士って会うことがないので、こういう場で発表会のこととか普段のピアノのこととか、そのほかいろんなことをざっくばらんに話せるのって楽しいですね。
みんな発表会が終わった開放感にあふれてるし。(笑)

一年前にピアノを始めて今年初めて発表会に参加した方が、

「みなさんの演奏を聴いてやる気がでました!」

とおっしゃっていたのが印象深かったです。大人の方もやはり刺激になりますよね。
この刺激って、やっぱり生で直接聴くからこそなんですよ。もちろんCDで名ピアニストの演奏を聴くのも素晴らしい刺激になりますが、それとまたちょっと違うんですよね。
プロの名ピアニストじゃなくても、みんなの一生懸命な演奏を生でその場で、直接聴くのは、何かが心に直接届くんですね。

いやーしかし大人の方たちはお仕事しながら、家事や子育てしながらがんばって、本当に頭が下がります。
あと中学生や高校生も部活や塾でめちゃめちゃ忙しくて大変だけどよくがんばりましたねえ。
先生は感無量です。
みんないい生徒です。みんな大好き。そして親御さんもみなさんほんとにいい方ばかりで、いつも感謝しています。
今年もいい発表会ができてよかった♪
みなさんありがとうございました。
またこれからも楽しくピアノを弾いて、音楽の素晴らしさに触れていきましょう。


今年もすごいケーキをいただいてしまいました!!!
なんと!!
私といちごちゃん(猫)がいます!!


バージョンアップしてる。(笑)
感激ですー☆


一ヶ月ブログ書かなかったらランキングめっちゃ下がってた☆(;^_^A
右下の「ピアノ」のバナーをクリックしていただけたらありがたいです!


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
  

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

最新CM

ブログ内検索

バーコード

最新TB

カウンター

アクセス解析

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
Copyright ©  -- 茨城県土浦市 *** picopico diary *** ピアノ教室ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS /  /