ときめき初レッスン!!


先日、幼稚園年中さんのRちゃんの初レッスンがありました!

Rちゃんは去年から、ママ、わたしピアノをやりたいの!と言い出してからずっと今までやりたい!と言っていたそうで、念願かなってのレッスンとなりました♪


最初少しはずかしそうでしたが、私の話をちゃんと聞いてくれて、ピアノの鍵盤でじゃんけんあそびをしたりしながらさっそく「ド」の位置を覚えて、私の大好きな「どれみふぁそカード」を使いながら「どどどどどーなっつ」の歌を歌いました。


これですね。



そして「ド」の位置も覚えたのでさっそくRちゃんに「ド」から順番に一本指で鳴らしてもらいながら、私と連弾で「どどどどどーなっつ」の歌を弾きましたー!!


最初はそっとおそるおそる鍵盤を弾いていたのが、何回かやるうちに音も元気になり、テンポにもノッてきて、最後には歌のリズムに合わせながら楽しく弾けるようになりましたー!!

Rちゃんママが「先生すごーい!!」と感動していましたが、いや、すごいのはRちゃんです!(笑)


リズム遊びや音符のワークなども少しずつやって、さあおかえりの時間だねーがんばったねー!と終わりになってもまた自分からピアノに行って「どどどどどーなっつ」を何回も、何回も弾いていました。

そのRちゃんの得意げなお顔!!

先生はそのお顔を見て、本当にうれしくなりました。

わたし!
ピアノひけるよ!!

そのときめきが伝わってきました。
そのときめきを、これから大切に一緒にピアノライフを送っていきたいと思います♪


そのときめきを感じてほしくて、いつも最初のレッスンでもうさっそく「どどどどどーなっつ」をやります。
うたもすぐ覚えられて、そしてもちろんすぐ弾けるし、生のグランドピアノの音で先生と連弾でちょっとゴージャスにピアノを弾いたら、やっぱりそれは感動体験だと思う。

これから小さな感動体験をたくさん積み重ねていきましょう!



先日「初クワ」写真を上げましたが、昨日「初カブトムシ」もいましたよー♪





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/07/17 (Wed) / ピアノ教室日記 / comment(0)

育ってる!!


この一週間の間に、小学生の女の子2人から、

「次の発表会に弾きたい曲があるの!!」

と言われました。
それぞれ違う曲なんですけどね?


1人は、

「弾きたいのは2曲あるんだけどー、お母さんは1曲にしたら?って言うんだけど・・・どっちも弾きたいんだよなあ〜!」

と言って悩み中。

もう1人はママが、

「でも難しいんじゃないかと思うんですけど・・・もうちょっと違う曲の方が・・・」

と言ったらその子はぷぅーっ!!とほっぺたをふくらませて横を向いてあきらかにママの意見が不服そう。(笑)


私は、

「わかりました!(笑)まあまだまだ先なのでまた相談するとして、いちおう『予約』ってことで入れておきます!」

ママは、

「そうですね、まだ先だからまた弾きたい曲も変わるかもしれないですしね」

そうそう、3月に今年の発表会がやっと終わったばかりだと言うのに(笑)、君たちは・・・君たちは・・・なんて・・・・・


なんていい子に育ったんだーっっ!!!(涙)


先生は、なによりうれしい。

なにかの曲を聴いて、「わあっ!この曲いい!!」ってキラキラすること。

そしてそれを、「自分で弾いてみたい!!」ってドキドキすること。

そしてさらに、「発表会で弾きたい!!」ってワクワクすること。


その子たちの日常の生活の中で「ピアノを弾く」ことが、誰かにそれを弾いて「伝えたい」と思うことが、根付いているということ。

ピアノがその子の人生の一部になっていること。

それがなによりうれしいです。


「わあ!この曲すてき!!」「この曲弾いてみたい!!」「だれかに聴いてもらいたい!!」

この原動力がなにより大事だと思う。尊いと思う。


普段の練習も大変なこともあるし、発表会の曲も仕上げるのにみんないつも相当苦労もするけど、その苦労を経験してもなお、「この曲発表会で弾きたい!」ってキラキラするみんなを見ると先生は本当にうれしいです。

みんなのキラキラを大事に、一緒にレッスンして行きたいです♪




応援団。にゃんこ・・・・とカワウソ⭐︎




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/06/23 (Sun) / ピアノ教室日記 / comment(0)

ピアノ部屋引越し完了!!響きも変わった!!


4月からリフォーム作業中でバタバタガタガタしているぴこ家ですが、新しいピアノ部屋!!とうとう完成し、ピアノと荷物のお引越しも無事完了いたしましたー!!!

みんな、「ピアノってどうやって運ぶんですか!?」って不思議に思ったみたいなので生徒のみんなのために動画を撮っておきました。
その中から少し画像を載せておきまーす。


グランドピアノはこのようにゴロンと横向きに立てて、足とペダル部分を外し、マットでくるみます。




「舟」と呼ばれる木の台に載せて、基本2人であっちとこっちにたすきをかけて運びます。もう1人は倒れないように横から支えます。




起こす時は最初二本の足を付けて起こしてからもう一本の足を付けます。ペダルはあとからです。




新しいピアノ部屋です!!




棚とか楽譜とか1人でせっせせっせと運んだ・・・楽譜・・・重いし・・・嫌という程ある・・・(涙)




ドアもちょっと防音仕様。




土曜日にピアノの運送屋さんにブリュ移動してもらって、日曜日にほかの荷物を運んで、月曜日にそこで初めてレッスンしました♪
みんな「きれいですね〜!!」とびっくりしながらよろこんでくれてよかったです。


そして今日はさっそく調律師さんに来てもらって調律してもらいました。
壁や天井、床などもできる範囲で工務店さんに防音施工してもらって部屋の響きが前の部屋とずいぶん変わった感じがしたのでどうかな?と気になっていたのですが、調整と調律を終えて試し弾きをしていた調律師さん。

部屋に戻った私にすごい キラキラの目で、

「すごいこの部屋・・・・・!!」

すごく気持ちよいいい響き、いいホールでしか返って来ない響きが返ってくる、こんな響きなかなか無いよ!!最高よ、弾いてて涙出そうになっちゃった・・・・・


とのことでした!!
わお!!

いや、私も引越しして弾いてみて、おお〜響く!!気持ちいい〜!!と思っていたけど、これ響きすぎなのかな?とちょっと心配になってたのです。
そしたら調律師さんいわく、前の部屋が響かない方だったからそう感じるかもしれないけど、これくらい響きがあっていいし、すばらしいよ、とのことでした。

いろんなピアノ、いろんなピアノ部屋をご存知のプロにそう言っていただけるとは!!

調律したの弾いてみて、と言われて弾いてみたら、お、おおっ!!!違う!!「鳴り」がすごくいいし気持ちいいー!!

で、調律師さんいわく、移動してまだ3日だからこれからピアノがこの部屋(環境)にもっと慣れて僕もこの部屋とピアノの状態に慣れたら、これもっと育つね、音が。今までもずいぶん育ったと思うけど、まだ行けるんだね〜・・・!!と感慨深そうでした。


いやあ〜〜よかったよかった。ピアノ部屋のリフォームも、それに伴う部屋の響きも移動もいろいろ心配で落ち着かなかったけど、ほんとうまく行ってよかったあああ〜〜!!
これで生徒のみんなにもますます気持ちよく弾いてもらえるぞ!!
レッスンもフレッシュな気持ちでがんばろー♪


ということで、去年の10月以来久しぶりの生徒募集再開したいと思います!!
新しいお仲間お待ちしています♪
次の記事に書きまーす!



調律前の調整。アクション部分。調整も大事だよ!



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/06/19 (Wed) / ピアノ教室日記 / comment(2)

いくつからでも楽しめます♪


私たちの教室では生徒のみなさんの年齢が幅広く、大人の方もたくさんいらっしゃいますが、その中でも一番年上の方は80代!の女性の方です。

うちにいらしたのが確かおととしの夏くらいだったかな?
その前に町のカルチャー教室のような所のグループレッスンで数ヶ月ピアノを習ったことがあるだけで、うちにいらした時には真ん中の「ドレミファソ」と左手の「ドシラソファ」を少し弾けるくらいだったと思います。

ですのでこちらで始める時には本当に最初の「ド」から始まる大人の初心者の方用のテキストでレッスンを始めました。

 →大人の初心者テキスト

そうしましたら想像をはるかに超える上達ぶりで、あれよあれよと言うまにそのテキストを一冊全部弾きこなされ、併用してご希望の童謡の曲集もどんどん両手で弾かれ、さらにテキストを他に一冊終え、今はその次のテキストともう一冊新しいテキストを併用して弾いてらっしゃいます。

今週弾かれたのはこちらの曲など。





2ページに及ぶこの曲!!
ト長調なのでファの♯の音も両手にたくさん出てくるし、右手はいきなりの1オクターヴの跳躍も出てくるし、左手もオクターブ下に飛ぶし、和音も細かく変わるし途中部分転調するのでほかの音にも急に♯も付くし、右手はスラーが付いててつなげて弾きながら左手はスタッカートだし、「む、難しいかな!?」と内心私は心配してしまったのですが、その方は音もリズムも指使いも間違えずにサラサラ~っと最後まで弾かれました!

思わず私は「おおお〜〜っ!!素晴らしいです!!」と感動の声を上げてしまいました。

そのKさんもうれしそうに、「この曲楽しいのよね♪ ここの音がいい音!ここは難しくて何回も練習したの」とお話されました。

まあでもKさんはこの曲に限らずいつもよく練習されていてどんどん進むんです。

「ピアノやってる時が一番楽しいの♪それまで自分が音楽ができるなんて思っていなかったから・・・」

とよくおっしゃいます。私も本当にうれしいです。そして努力されてどんどん上達されるKさん素晴らしいです・・・!!

私も昨日が誕生日で一つまた大人の階段を上ってしまい、ちょっと憂鬱な気持ちも無きにしも非ずなわけですが、Kさんを見ているといやいや!何を言ってる!!まだまだこれからもっとがんばらなきゃ!!そして楽しまなきゃ!!

と勇気や力が湧きます。

まあKさんはちょっと特別スーパーウーマンではあるのですが・・・。時々頼まれて執筆したり講演されたりあることを週に一回教えている先生であったり。バリバリの現役です!

しかもお人柄は全然気取らず、ナチュラルで謙虚でチャーミングで楽しい方なのです。いつもおしゃれでいらっしゃるし。

本当にうちの生徒さんはみなさんいい方で素敵な方ばかりで、わたしがパワーをいただいたり癒されたりしていてとても楽しく、ありがたいです♪

そしてうちの大人の生徒のみなさんのように、Kさんのように、いくつになってもみなさんそれぞれのペースでいろんな方にピアノを楽しんでいただけたらと思います。



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/06/13 (Thu) / ピアノ教室日記 / comment(0)

生徒さん・おうちの方からの教室紹介♪


以前から生徒さんとおうちの方からの教室紹介のページがあったのですがページが分かれていて見づらかったので、それぞれ1ページずつにまとめました☆


♪ 大人の生徒さんからの教室紹介

♪ 子供の生徒さんからの教室紹介

♪ おうちの方からの教室紹介


こうやって見ると、たくさんの方に書いていただいたなあ〜。
ありがたいです。
私の宝物です♪





歩道に咲いてたきれいな色のお花♪



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
2019/06/08 (Sat) / ピアノ教室日記 / comment(0)
home 次のページ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

template by Little beaR-photo