茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
  カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
  ブログ内検索
  バーコード
  最新TB
  カウンター
  アクセス解析
  プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2017/08/25 (Fri)

「せんせい、ぷれぜんとあげる♪」

と5歳のMちゃんがくれたのは、

「ほうせき!!」



「ええ!!こんな大きくてきれいな宝石、もったいないからいいよ〜!先生見せてもらっただけでうれしいから!」

と言ったら、

「ううん、Mね、たくさんもってるからいいの。これはせんせいにあげる♪ママにはないしょだよ☆」

とのことで、

「いいの?じゃあ、ありがとう♪先生大事にするね」

と、いただくことにしました。

女の子はこんなに小さくても「ほうせき」が大好きなのよ〜〜。
世の男性のみなさま、女性が「ほうせき」が好きなのはどうやらDNAにそう組み込まれちゃってるみたいだから、そこのところよろしくです♪(笑)


Mちゃんはいろいろな言葉を覚えてきてはちょいちょい会話に入れてくるのでおもしろいです。

ちょっと前はレッスンで丸をもらうと、

「よお〜し!これでみっしょんくりあ!!じゃあふぁいるにしるししとくからね!」

と言って何やら一生懸命書き込むふりをしていました。

最近は、

「Mちゃん、この曲はどうだった?これは難しかったんじゃない?」

と聞くと、

「これは〜むずかしかったでしょうかむずかしくなかったでしょうか!?

せいかいはしーえむのあとで!

とか(笑)、

せいかいはばんぐみのこうはんで!!

とか引っ張ります。(笑)

女の子はおしゃまなところがおもしろいですね☆


Mちゃんピアノもちゃんと毎回練習してきてどんどん進んでいます!成長してるなあ♪




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
2017/08/10 (Thu)

先日大人のYちゃんというおねえさんがレッスンのあとに、

「先生が弾くのを聴くと、『わあ〜こんなふうに弾きたいなあ〜!』と思うんですけど自分でいざやろうとするとなかなか☆」

と言うので、

「え!Yちゃんも今日いい感じだったよ♪」

「そうですか♪でも先生のピアノはいつも『わあ〜♪』って思います」

「ほんと!?私ね、実はいつも『キュンとさせよう』と思って弾いてる」

「そうなんですか!」

「うん、レッスンで弾く時、どんなに小さな曲でも、どんなに短いフレーズを弾く時でも、『キュンとさせよう』とか『グッとこさせよう』と思って弾いてるよ(笑)」

「わあ〜まんまとキュンとしてます〜!(笑)」

「こうやってすぐ目の前で直接聴くのって、CDで聴くのとかとまた違ってすごい直接的で生々しいじゃない?」

「はい!」

「ちょっとした『音色』とか、ちょっとした『間』の取り方とかでも、直接ビンビン来るじゃない?」

「そうですねえ〜!」

「でも、普段こんなに目の前で生の演奏を聴くことって実は他ではなかなかないじゃない?」

「あーそうですよねえ」

「だからね、私はみんなにこうやって『キュン』とさせるのも私の仕事と思ってる」

「そうなんですか!」

「うん、だって『キュン』と来たら『これ弾きたい!』とか『こんな風に弾きたい!』って思うわけじゃない?原動力だよね?それって」

「ああそうです〜!」

「で、こうやってピアノの音で『キュン』ときたり『グッ』と来たりそういう体験をしたらさ、もしいつかレッスンを辞める時が来ても、それからもきっとずっと、ピアノとか音楽が好きだと思うの。
だからレッスンでピアノを弾いてみんなに『キュン』とさせるのも私の仕事だと思ってるんだ」

「そうなんですねえ〜!キュンときますよ〜〜いつも」

「弾くと分かるからさ、みんなが聴いててキュンときてるの。子どもとかも『おお〜!」』とか言うからね。(笑)」

「そうなんですねー!先生はいつも具体的にここからこうやって、って説明してくれるから、家でその通りに弾くと『あ!これこれ!この感じ!先生が弾いてた感じ!』って思ったりします♪」

「そう、実際に聴いた『音のイメージ』があるとね、そこに近づいて行けるんだよね。音って見えないからさ、大きくとか小さくとか言われても実際の音のイメージがないとなかなか分かりづらいもんね」

「そうですね〜」

「だからそういう意味でも弾いて伝えるのも仕事だよね」

という話をしました。

音楽で、ピアノで心が動いたり、それをまた音で伝えたり、それがまた誰かの心を動かしたり、そんな体験は人の心や人生を輝かせたり豊かにしたりするものだと思うのです。
そしてそれは世界的な大ピアニストでなくても、もっと身近なところで誰でもできる体験なのです。
そんな体験をみんなとシェアしたいなと思いながら、毎日レッスンしています♪



暑くてだらんとしているウインクいちごです☆




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
2017/08/02 (Wed)

うちの教室にはピアノの先生をしている方も来ています。
今はけっこう遠くに引っ越しちゃって車で一時間くらいかかるかなあ?たまに「レッスンして下さい〜!」ってメールが来て、土浦まで来てくれます。
なんて熱心な先生なのだ!!

ピアノの先生をしているので、もちろんピアノはバッチリ弾けます♪
あとは教えたり自分で弾くのにもっとプラス!になることを身に付けようと、その時々でいろんな曲をレッスンに持って来てくれます。

このあいだの日曜日にも久しぶりに来てくれてレッスンしました!
年も近いので友達感覚で、会ってお話できるだけでも楽しい♪

曲の内容を細かく分析しながら、どこをどう表現したいか、そのためにどこを出すべきか、その音形やリズムの特徴や魅力を生かすには何をどうすべきか、音色の選び方、そのための指や手首、腕の使い方やテクニック、和声的な機能の捉え方、バランスの取り方、ドラマの作り方・・・。

何しろ弾けるしいろいろ分かる方なので、遠慮なくどんどん説明したり弾いたり弾いてもらったりして進めて行けました!
その場でどんどん音楽が生き生きと変わって行くので私も楽しい♪

一時間みっちりやって、

「こんなことを意識しながら、『何を聴かせるか』『どう聴かせるか』という視点で曲をまとめて行くといいと思うよ♪」

とまとめると、

「すごぉーい!!濃い〜〜・・・いや〜勉強になったあ!」

と、手応えを感じてくれたようでよかったです。

私も(あたしピアノ教えるのがなんて楽しいんだろう♪)と思ったレッスンでした。(笑)


でもね、ピアノだけじゃないの。私何か人に教えるの好きなんですよね。
ダンスのレッスンでもね、まあ初心者クラスだけど、他の人に
「この次ってどうやるんでしたっけ?」
とかって聞かれてここはね〜って説明して、
「あ!そうか分かった!」
って言われたりするのとかすごいうれしい。(笑)

っていうか「あれ?あれ??」ってわからなくなってる人見ると教えたくてムズムズする。(笑)
でもいちおう空気読んで、聞かれるまでは自分からでしゃばって教えたりしないですよ。
でも心の中で、(あ、そこ左足からなんだよな・・・うぅ、隣に行って教えてあげたい!)とムズムズしている。(笑)
まあ私が分からなくて他の人に聞くこともあります☆


あ、話それましたが、そんなわけでピアノの先生でもよろしければお気軽にレッスンにいらして下さい。
たとえば先生になったばかりで教えるのにヒントの欲しい方や、曲の分析の仕方やまとめ方などを誰かに聞いたり相談したい、具体的に教えて欲しいという方など、お力になれるかと思います。

ピアノの先生も先生になるまでは生徒だったわけで、教わる、つまり受け身だったのが教える立場になった時には音楽との関わり方が違ってくるんですよね。
バッハの教え方などは特に悩む人も多いので、そんな時にはぜひご相談下さい。

ああああ〜〜〜バッハで困ってる人に教えてあげたい〜〜〜ムズムズ!(笑)

私はそういった曲の理解のしかたや捉え方、仕上げ方などは今レッスンしていただいているN先生の影響がとても大きいです。
先生はいつも一つ一つ専門的に説明してくださって教えて下さるので、分かりやすく、そして納得して弾くことができます。
きちんと根拠が分かればそれは他の曲でも応用できるし、人にも説明できるし、自分で考えられるようになります。

あとは音楽博士のよてぃー先生に理論を教わったこととジャズを勉強していることも大きく影響しています。
そういう「縁」にめぐまれているなあと思うし、そう導かれているんだなあとも思いますね。なのでそれを生かして、みなさんにお伝えしていきたいと思っています♪



こちらおみやげでいただいたものです↓



これ、なんだか分かりますか??
私は一発で分かりましたよ!

「あ!!『リュウグウノツカイ』!!

 だいすき!!

ええ〜〜!?リュウグウノツカイのなんてあるの〜!?すご〜い!!」

とコウフンしましたっ!!(ムホムホ!!)

ええ夜中に1人でリュウグウノツカイの動画とか見てコウフンしてたりします。


↑これじゃ分かりづらいけど、大きいんだよリュウグウノツカイって。何メートルもあるよ。


そして何も言ってないのにコレをチョイスする大人の生徒さんがすごい。分かってる。(笑)

深海生物とか好きです。
あとヘンなキノコとか好きです。
あと冬虫夏草の動画とかすごいです。
菌に寄生されたアリがだんだん動けなくなって頭からニョキニョキきのこが生えてきたりとか。

あああ〜〜〜コウフンする〜〜〜。(笑)





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
2017/07/20 (Thu)

今週、80代の女性の方が教室に入会されました!

レッスンに来ている子供の生徒のご近所さんで、生徒のお母さんからのご紹介でいらっしゃいました。

以前はピアノはやったことがなかったそうなのですが家にピアノがあって、2年前に公民館の初心者ピアノの講座を数ヶ月受けたそうです。
それでまたやりたいと思っていてこちらに来られることになりました。

お会いしましたらお元気だしおしゃれでお綺麗だし、困っている人のためのとある組織で中心になってお忙しく活動なさっているし、お話してもとても感じの良い素敵な方でした!!

「ずっと仕事していたので、今は自分の好きなことをして好きなものを食べて、とてもうれしいの」
とおっしゃっていて、ピアノをレッスンしても「わあ!音符読めてますねえ!」と言いましたら「そうですか?うれしい♪」と楽しそうになさっていて、なんだかこちらが素敵な気持ちになりました!

年を重ねても、Kさんのように素敵な女性になってそしていろんなことに心を輝かせて、楽しく暮らしたい!!
そんな気持ちになりました。
Kさんのような方に出会えてうれしい!

ピアノも、公民館の講座でやっただけでもちゃんと音符も読めて弾けてらして、感心してしまいました。これからもっともっと楽しんでいただければと思います♪
私もこれからもいろんなことにどんどんチャレンジしたいです!


最近の私のチャレンジはこれかな↓


初電ドリ!!!

最初怖かったけど、これめっちゃええや〜ん♪
楽しいわ〜♪


棚できた!!!

1人でできるもん!!




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
2017/05/25 (Thu)

小学6年生のKちゃんは丁度1年前くらいにピアノを始めました。そのKちゃんが先日、

「学校の委員会で歌を歌って録音するんだけど、その伴奏をやることになって・・・」

と楽譜を持って来ました。

曲自体は簡単で、Kちゃんに伴奏の弾き方を教えるとすぐにできるようになりましたが、まだピアノを始めて1年のKちゃんが学校で伴奏をすることになるなんてすごいなあ〜と思って、

「すごいじゃんKちゃん、伴奏デビューだね!!」

と言ったらうれしそうにニコニコしていました♪

Kちゃんは3月の発表会ではもっと難しくて素敵な曲2曲をしっかりと、そして充分に強弱やリズム感を表現して演奏できました。

「1年足らずでここまでできるようになるなんて、感動しました!」とお母さんもおっしゃっていたし、ほかの生徒さんも驚いていました。私も感心しました。

ピアノは小さい頃から慣れ親しむのももちろん良いですが、もっと大きくなって本人の意思がしっかりとピアノに向いてから始めるのもまた良いものです。あっという間に弾けるようになります。
もちろん大人になってから始める方達も、より想いが強いのでどんどん上達します。理屈も分かるし集中力もありますしね。

なのでいろんな年代の生徒のみなさんを見ていると、本当にピアノはいつから始めても誰が始めても、それぞれ楽しんで上達できるんだなあと思います♪


さてこちら↓
最近「キテレツ大百科」に夢中になっている小学生Kくんの作品。持って来て見せてくれてアツく語ってくれました。(笑)


絵がじょうず!!色も丁寧に塗ってある。


いろんな表情のコロ助。ちなみに絵の右上に番号が振ってあるけどこれNo42くらいまであります。(笑)


折り紙で作ったコロ助。


コロ助人形。手と首が動くよ!!
Kくんピアノもがんばってます♪



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

* ILLUSTRATION BY nyao *