茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

おとといの夜ふと、「ふおお…カメレオンってなんてかわいいんだろう…」と思って、思わず絵を描いた。



シャーペン1本でスマホの画像見て。消しゴムとかも使わないんですわ。


子カメレオン。


かっ、かわいい。


そしたら今日久しぶりに会った友達が突然、

「ジョイフルにカメレオンいたんだよ!」

とカメレオンの写真をくれた。



なぜなのか!


と不思議な気持ちになりました。


そしてランチのデザートにはト音記号♪





8日、日曜日につくばのノバホールでNHK交響楽団の演奏会を聴いて来ました!!



リオ・クオクマン指揮、ピアニストにジャズピアニストの小曽根真さん!



プログラムは、

グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミーラ」序曲
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番ハ長調作品26
ドヴォルザーク: 交響曲第8番ト長調作品88

でした。


いや〜〜〜上手い!!上手いなあ〜〜N響!!
ノバでN響を聴くのも3回目?だけど、ほんと素晴らしいですね〜。

あの音色の素晴らしさ!!表現の豊かさ!!

やわらかくふくよかで、温かく包み込むような響き、キビキビとした躍動感溢れる生きたリズム感、聴くものの心を鷲づかみにするフォルテの大迫力。

隅々まであんなに一体感があってピッと揃っているのに、どうやってあんなにやわらかで自由な、歌うような表現ができるのか?

グリンカのメリハリの効いた迫力のかっこよさ!!
プロコフィエフの近代的な響きを美しく聴かせる絶妙なハーモニー!!
ドヴォルザークの叙情的かつドラマティックな表現!!

それぞれの楽器の持ち味とアンサンブルのおもしろさ、オーケストラならではの魅力が存分に味わえるプログラムでした♪


ピアノの小曽根さん、ジャズピアニストがここまでプロコフィエフを弾きこなすのには相当勉強されたんでしょうねー。とても真摯に向き合ってらっしゃるのを感じました。

アンコールでご自分のオリジナルの曲もソロで弾いて下さって、ジャズも聴けるなんて盛りだくさんで楽しかったー♪


本編で堪能しまくりで大、大、大興奮でしたが、アンコールが意外にもバッハでね、「羊は安らかに草を食む」だったんですけど、も〜〜泣けるんですよ、美しくて、やわらかで温かくて清らかで・・・・。心に染み入るんです。
なんて素晴らしい体験なんでしょうか。あの心の震えが忘れられません。音楽っていいですねえ・・・。

初めてオーケストラのコンサートを聴いたといううちの大人の生徒さんたちも、「すごかったです〜!!もう泣きそうでした〜!!」「大迫力でかっこよかったです!!」と感動していました♪

楽しかったよ〜〜!また聴きにいきたいです♪





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ


今日は年に一度の土浦の花火大会。(正式名称「土浦全国花火競技大会」)









スパークリングワイン飲みながら家で一人花火大会。
酔っ払ったがな。
てか家の中にめっちゃ蚊が入ってきた。(汗)

でもいいもんですな。
花火すごい。毎年進化してる!!
すごいやつは見てて圧倒される。
現地で見たら泣いてしまいそう。



泣けた〜〜〜。(涙)
さっきテレビでたまたま芸人のキンタローとロペスという人のペアが社交ダンスの世界大会に挑戦するという番組をやっていてすごい引き込まれて見てた。

途中から見たんだけど、予選を突破して本戦がこれからという所かな?
テレビの企画で始めて、それから短い期間で日本の代表になって、番組でももちろんそれを追ってバックアップして、超一流の指導者の指導を徹底的に受けて、いろんな精神的な重圧を受けながら練習して、練習して、練習して、練習して、練習して、そして行き詰まった2人。

2人とも本当に真面目だけど、キンタローの芯の強さに比べてどこか遠慮がちで自分を出し切れないロペス。ぶつかることもできず、信頼関係が築けない。

でもある先生のレッスンで、心も、ダンスも解きほぐされてガラリと変わった2人。

「失敗を恐れないで、自分が『こうしたい!』っていうダンスを踊って!もっと!もっと自分を出して!!」

具体的な体の使い方の指導もされていましたが、その言葉掛けで、それまで一生懸命に教わったことを正しく、正しく、間違えないようにと踊っていたロペスが「表現者」に変わった。

ダンサーになった。


それは社交ダンスを知らない私が画面越しに見ても明らかで、彼の表現が伝わって来て心が揺さぶられました。苦しんで踊っていた2人のダンスが、生き生きと変わったのがわかりました。

涙を流す2人。それはそれまで本当に努力して、もがいて、悩んで来たからこその涙なんだろうと思いました。


「失敗を恐れないで、自分が『こうしたい!』っていうダンスを踊って!もっと!もっと自分を出して!!」

この言葉はそのまんま、私が発表会の前などにレッスンをする時にいつも言う言葉でもあるし、自分自身に言い聞かせる言葉でもあります。表現の世界ではどんなジャンルでも全く同じなんですね。

「正しく」が目的ではないのです。

あ、でも「こうしたい」という思いを表現するために、コツコツと練習することが必要ですよ〜。(笑)

圧倒的な努力と苦労を乗り越えた人の技と表現は、見る人の心を揺さぶりますね。
大きな壁を乗り越えつつある2人、本戦がんばってほしいな〜〜!!



先日父の入院先にお見舞いに行って、2人でコーヒー飲みに休憩室に行ったらそこで折り紙教室をやってましてね、そしたらお仲間に入れてくださって気軽に折り始めたら・・・

「あっ!!これレベルの高い折り紙!!汗」

最近「レベルの高い折り紙」があるんですよね。昔の「鶴」とかそういうレベルじゃないやつ。たくさん折り目付けて折るやつ。
先生みたいな人が教えてくれてたんだけど(これムリ・・・汗)と思って私と父は「見学にしまーす♪」と言って早々にあきらめました。(笑)

でもこんなにお土産もらいました♪




かわいいバラ♪
超上級者のおばあさんが、「バラは20種類くらいあるの」って言ってた!
あ、このバラのね、花びらの先が「くるん」ってカーブしてるところだけ私がやりました。(笑)

あ、父は今週無事退院しました☆
ほっ。




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ




募集していました金曜日のレッスンの枠が埋まりましたので、生徒募集は一旦締め切らせていただきます。

また募集再開の際にはこちらでお知らせさせていただきますのでよろしくお願い致します。


  ぴこ  @ piano room





日曜日のジャズ発表会でお花いただきました♪





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ


次のページ >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(10/16)
(10/16)
(10/14)
(10/14)
(10/14)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。