茨城県土浦市 | picopiano | ピアノ教室ブログ

茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!

「バッハはピアノを使わなかった?」その2:発音の仕組み


少し前にですね、「バッハはピアノを使わなかった?」というブログ記事を書きまして、その続きを書こうと思っていたのですが一ヶ月以上経ってしまいました。
(^_^;)

 →前の記事「バッハはピアノを使わなかった?」


ということで、バッハ(ヨハン・セバスチャン・バッハ / 1685ー1750)が生まれた時にはまだピアノは発明されていなくて、その後発明されたけれどバッハの生きている間はまだまだ現在のピアノのようなピアノではなくバッハは好んで使ってはいなかったということです。

という話を書きました。


ではバッハはピアノじゃなくて何を使っていたのかと言いますと、その時代のピアノではない鍵盤楽器はいくつか種類があります。


というか、鍵盤楽器なのに、では何がピアノと違うのかというと、根本的に音を鳴らす仕組みが違うのですね。

ピアノは鍵盤を押すとその先にある「ハンマー」と呼ばれる部分が弦を『打つ』ことによって音が鳴ります。



それ以外の発音方法とその楽器は以下です↓↓↓

弦を金属片で『突く』ことによって音を鳴らす「クラヴィコード」

弦を小さな爪で『はじく』ことによって音を鳴らす「チェンバロ」

『パイプに空気を送り込む』ことで音を鳴らす「パイプオルガン」

などです。



音を鳴らす仕組みで言うと、大きく分けてこの3つです。
それぞれの音にも特徴がありますね。

それぞれの楽器についての説明もまたしていきたいと思います♪
 (^_^)




うちに水槽がやってきたよー!!
水草たくさん。これからもっと育ちます。
お魚はとりあえず、メダカとアカヒレとミナミヌマエビがいます。
かわいいよー♪




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

楽器の歴史

ピアノがいつからあって、
そもそも鍵盤楽器っていつからあるの?
とか、
そもそも人類がはじめて作った楽器って
どんなのなんだろうとか、
知るのは楽しいですね。

  • from カタリナ :
  • 2019/11/30 (15:49) :
  • Edit :
  • Res

無題

>カタリナ様♪

そうなんですよねー。あるのが当たり前になってあるけど、これを作った人達はすごいです!
現在の完成形になるまでに膨大な時間と労力がかかっているんですよね。

何百年も前の楽器や音楽に思いを馳せるのもロマンがありますね♪
(* ॑꒳ ॑* )
  • from ぴこ :
  • 2019/11/30 (23:42) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
猫の「いちご」と暮らしてます。

武蔵野音楽大学でピアノを専攻し卒業後土浦で教室を開きました。

ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンしていただいています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

音楽理論も大好き♪理論のレッスンもします。

音楽はクラシック以外にも様々なジャンルを聴きます。

音楽以外の趣味はHIPHOPダンスです。2016年からスクールに通っています。
基本的には家で猫と過ごします。

最新CM

(11/30)
(11/30)
(11/05)
(11/05)
(10/21)

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 茨城県土浦市 | picopiano | ピアノ教室ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /