茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
2017/04月
≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10

今日から6月になりましたが、この春は数人小さい子たちが入会してレッスンを始めました♪
スケジュールの都合でみなさんずいぶんお待たせしてしまったのですが、順調にレッスンできています。
(ネットでの募集が今の所できず申し訳ありません・・・)

まだちょっと緊張もありますが、みんな一生懸命レッスンしてます。
ちびっ子たち・・・・・かわええのう〜♪(ほんわか)

一番小さい4歳のMちゃんはレッスンの終わりに必ず、
「もっとやる〜〜!!」
と言います。
まだ「ド」と「レ」と「ミ」しかやっていないけど、ピアノの何がそんなに4歳児を惹き付けて止まないのか・・・・・なんだかその姿を見て感動します。
ピアノって、「音」って、すごいなあ〜・・・!

年長さんのYくんも、お母さんに「練習しないならやめなさい!」と言われて「やだあ〜〜〜!!」と泣いていたとのこと☆
うん、やっぱりみんなピアノの何かに惹き付けられているんだな。

そんなちびっこたちのピアノに惹かれる思いをこれから大事に育てて行きたいなあと思う春でありました。


そしてまだ春だけど早くもうちの玄関先にクワガタがいたぞ。


キミは明らかに間違えただろう。時期を。





♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

この春に中学校に入学した生徒が4人います。
みんな入学する前はドキドキだったようですが、「中学校どう?」と聞くと「めちゃ楽しい!」とみんなそれぞれ楽しそうで先生はホッとしています♪

何しろ多感な時期だし、新しい環境で気疲れもするだろうし通うのも結構大変そうだしお勉強だって大変になるしみんな部活動も始めたのでおそらく心身共にクタクタになっているのでは・・・?と心配していましたが、みんな「疲れる〜!」とは言いながらもなんだかキラキラしていて元気です☆

ピアノ弾く余裕無いんじゃないかな?(汗)と思っていたけど、みんな練習もしてきてる。

男の子のHくんに、
「部活終わるの今何時なの?」
と聞くと、
「6時15分です」
とのことで、
「そっかあ!ええ〜っ、ピアノいつ弾いてるの?」
と聞くと、
「帰ってすぐ」
とのこと。

え・・・えらい!!!(涙)

「えらいなあ〜〜!!だって部活やって帰ってきてクタクタでしょう?」
と聞いたらウンウンとのこと。
そりゃあそうだろう。一年生でまだ慣れてないし先輩にだって気を使うだろうし。

じぃぃーーーん・・・・・(感動)

「そっか!先生感動した!!私さあ、最近夜眠くて寝ちゃってたけど、Hくん見習ってご飯のあとすぐピアノ弾くようにする!!」
と、Hくんに宣言しました。

なんかねえー春になったらやたら眠くて・・・


レッスン終わる
  ↓
ご飯食べる
  ↓
部屋帰って座椅子にゴロンとなる
  ↓
猫がお腹の上に乗る
  ↓
動けないからスマホでニュースとか見る
  ↓
眠くなる
  ↓
いつの間にか寝てる
  ↓
夜中目が覚める
  ↓
猫いつの間にかいない
  ↓
起きてお風呂入る
  ↓
夜中元気になって寝るのが朝方になる


みたいな変な生活になってたんですよね・・・。
いかんいかん。ピアノも弾けないし。
ハードなのにがんばってる中学生たちを見習ってがんばるぞ!!!


さて話変わりまして、コンサートのお知らせです。
おととしの私達の発表会の時にゲストにお呼びしてとても素敵な演奏を聴かせてくれたマリンバ奏者の藤本亮平さんが今月22日の日曜日にアルスホールにて演奏されます♪


岩手県山田町の復興支援のチャリティーコンサートです。
マリンバは生で聴くと本当に誰もが魅了される素敵な音色で、楽しい演奏会になることと思います。
ぜひどうぞ♪




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

今日レッスンだった大人のお姉さんのMちゃんはショパンの「舟歌」が大好きで、いつか発表会でこの曲を弾きたい!と練習しています。私も数あるショパンの名曲の中でも特に好きな曲でもあります。

ショパンの「舟歌」は素晴らしい名作ですが、同時に大変難しい曲でもあります。しかしMちゃんはちょっと苦労しながらも少しずつ、コツコツ譜読みを進めてきてだいぶ後半まで来ました。

今日もレッスンで先に進むのに「次の部分はこんな感じだよ」と私が弾いてあげると、
「ここ〜!!ここの半音の所とかすごくステキですよね〜!!!」
と興奮しながら言うので、
「そう〜分かる!!私も今弾きながら自分で鳥肌立った〜!!!」
と私も興奮してしまいました。(笑)

M「先生の演奏でさらにこの優美な感じがたまらなくて!」
先生「いや〜ここの和音の響きがね!もう一つ一ついいよね!!」

そのあともレッスンを進めながら、
M「すごいですよね〜・・・時も超えて場所もこんなに離れた所で、でも今でも当時と同じようにこうして感動できる作品って」
先「ほんと。やっぱりさ、天才だよね!この作品がこうして残っててくれて弾く事ができてよかったよね!」
M「そうですよね・・・きっと当時もほかにもたくさんの作曲家がいて、同じ時代の作曲の理論だったり技法を使っていたんでしょうけど、その中でこうして残っていくのって特別なんでしょうね。」
先「例えばシューマンもリストも同じ時代で大作曲家だけど、みんなそれぞれに全然違う個性でそれぞれの響きがあるしね!同じ時代なのにね。」
M「そう!それぞれ違いますよね!」

先「しかしここの部分もたまらんよね!!弾くたび『グッ』と来るんだよね〜!」
M「分かります〜!!なんだろう!音って空気の振動なのに。何がそんなに心を揺らすんだろう」
先「不思議だよねえ〜!」

と、2人で興奮したりときめいたり感心したりのレッスンでした☆
このときめきが、心の高鳴りが、人生を豊かにしてくれる気がします♪



さて。今日の写真ネタはちょっとタイミングが遅れましたが、先日の「かすみがうらマラソン」を題材にした地元川柳です。
土浦市の市報に載ってました☆





どれも茨城弁をうまく使っていてよくできていて「おお〜っ」と思いました(笑)

ちなみに使われている茨城弁をちょっと解説すると「いぢやげだ」は「イラつく、むかつく、腹が立つ」の意味の「いぢやける」という代表的な茨城弁。の過去形です。たぶん「いぢやける」って漢字で書くと「意地焼ける」だと思うんだよね。たぶんね、たぶん。
「ごじゃっぺ部門」の「ごじゃっぺ」とは、う〜ん、やってることがデタラメでちゃんとしてないような人のことです。そして「ごじゃっぺ部門」の作品の中の「こわい」は茨城弁では「疲れた」の意味です。

私もやれと言われればかなりネイティブな茨城弁(県南バージョン)で話すことができます。
でも今は年配の方以外は茨城弁も全然使われなくなって、ちょっと寂しい感じもしますね。



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ




これは今日の発表会に向けてのレッスンで、小学生のKちゃんが自分で楽譜に付けた付箋です。

録音した演奏を聴きながら、自分で気になった所に忘れないように付箋をちょんちょんと付けました。
聴き終わってそれを見ながら、「ここはこのアクセントを忘れてて、ここはちょっとズレちゃって、ここは伸ばすのが短くなってて・・・」と私に説明してくれました。
そしてそれをチェックしながらまた練習していきました。

子供達の発表会の曲もだいぶ仕上げになってきました。
「ここはこう弾くとこんな感じになるよ」と私の演奏を聞いて、説明を聞いて、それを自分でも試してみて、録音したのを客観的に聴いてチェックして、そういうレッスンをくり返しながら、少しの音量やバランスやテンポのコントロールで聴こえ方、伝わり方がこんな風に違ってくるんだな、と実感として理解できてきました。

みんなの成長が目に見えて、私もレッスンしていて楽しいです♪

発表会まで風邪をひかずにがんばろうー!!




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

う・・・・・美しい・・・・・

バッハの偽終止は何故にこんなにも美しく胸に響くのか・・・・・


↑楽譜は「コラール『来れ、異教徒の救い主よ』BWV659 ブゾーニ編」 (DOVER版)

この曲を発表会で弾くのは大人の生徒さんのMくん。
先生の血を正しく受け継いでこの素晴らしい選曲。(笑)

この右下の小節の三拍目。コード進行で言うとD7から本来Gmに解決するところがE♭に偽終止しているわけですね。

ああ・・・・まるで仄暗い海の底でひっそりと育まれた真珠の玉が放つ青白い光のようにその輝きは深く、清らかで高貴であり、そして静かな情熱を含んでいる・・・・・
(↑※個人の感想です)

ほんとバッハの偽終止はたまらんです。インヴェンションの中にも何曲かあるよね、偽終止の入ってる曲。
その偽終止を素敵に弾くのが一つのポイントかと思います♪


こちら小学4年生のIちゃんから「先生も書いて♪」と渡された「プロフィール帳」。


ジョシはこういうの好きなんだよねー。これをお友達同士で書いて渡すんですよね。私も小学生の時にやったなあ。
しかし書く項目に多少違いが。
「好きなアプリ」とか。(笑)

裏面には「ラブしつもん」


これ、先生も書いてええんか?(笑)
Iちゃんちょっとびっくりするで。(笑)

いや、ここはスルーしときましょ。
それより小学生ジョシのみなさんが「異性のキュンとする仕草は?」の質問になんて答えるのかがすごく興味がある。(笑)



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(04/24)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/11)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by Sweety