発表会日記!!

9日の日曜日に発表会を無事行うことができました!

今年は大人の生徒さんの発表会の年だったのですが、今回大人の生徒さんの参加がちょっと少なかったので希望者で子供チームからも数名参加してくれることになりました♪

子供チームはクラシックの曲から現代的な曲、そしてジブリの美しい曲などもありどれもいい曲!
大人の生徒さんたちは今回はクラシックがほとんどで、そのほかにジブリの曲や「あまちゃん」のテーマ曲など、またまた魅力的な曲ばかり♪

私の教室だけで発表会をするようになってからもう10年近く経つので今回は多少雰囲気を変えてみようと思い、今までいつも「出演者紹介」のコーナーが途中にあって一人ずつ前に出て来てもらって自己紹介や曲のことなどお話してもらっていたのですが、今回はそれを無くして、一人ずつ演奏する時にその都度私がお話をすることにしました。

◯◯ちゃんはこの間絵のコンクールで優勝して絵も得意です、とか、〇〇ちゃんは中学校で剣道部に入っていていつも部活の後にがんばってレッスンに通っています、とか、〇〇さんは小学校の時からピアノを習いに来ていますが今では立派な幼稚園の先生になってお仕事もがんばっています!などなど出演者の紹介や、作曲者や曲のことなどをお話させていただきました。

作曲者についてはどこの国の人でどの時代の人か、曲については時代的なことやマズルカとは、ソナタとは、フーガとは・・・などなど形式やスタイルなどについても簡単に説明させていただいたりしました。

その都度私のトークを入れることで、よりリラックスしたアットホームな雰囲気になればと思って試してみたのですが、生徒のお母様たちや大人の生徒さんからも「曲のことが分かっておもしろかったです!時代のこととか・・・フーガもそういう風になっているんだ〜と思いながら聴けてよかったです」など好評でよかったです♪


みなさんの演奏もよかったです!子供達はみんな去年よりも成長した演奏ができましたねー。小学生もだいぶ音量も出せるようになり中学生は音質の変化も出せて、ずいぶんメリハリを出して弾けたなあという印象でした。大人の生徒さんたちからも「表現がはっきり出てましたねー」と感想をいただけました。

大人の生徒のみなさんは緊張しながらも、練習でコツコツ積み重ねてきたものが出せたと思います。やっぱりみなさん自分の好きな曲を選んで弾いているので思い入れがありますね〜!それが伝わってくる演奏だったと思います♪


そしてみなさんの演奏のあとに私も講師演奏をさせていただきました!
今年弾いたのはセザール・フランクの「プレリュード、コラールとフーガ」から、コラールを省いてプレリュードとフーガです。

この曲はすごくすごく好きで、難しいけれど取り組み甲斐がある曲でした。
言葉にできない、この、この感じを表現して、そして聴いている人に伝えたい!
そう思いながら練習していました。

今回の発表会本番ではですね、自分では今の自分を出して弾くことができたと思います!
なんと今回は・・・あまり緊張しないで弾けたんですよね。だからやりたかったことがだいぶできた実感があります。クライマックスあたりは気持ちよく弾けちゃいました!
このなんて言うんだろう・・・やっぱり快感と言うのかな。表現したいことを表現できた時のなんとも言えない気持ちは、他の何にも代えることのできない喜びだと思います。
こりゃやめられん。(笑)

いや、でもあくまで今の自分の力を(本番にしては)出せた、という事で、曲としては、その時の録画を見ながらもっとああしたい、ここはもっとこうしたい!!というのはたくさんあります。もっともっと高めて行きたい気持ちがあります。
でもそのためのステップとして、今回もまたとても良い経験になったと思います。

今回も講師演奏をして大人の生徒さんたちから「フランクあんないい曲があったんですねー!」「かっこよかったです!」と新たに興味を持ってもらえて、弾いた甲斐があったなあ♪とうれしくなりました。
今までも講師演奏の曲を聴いて、私も今度あの曲弾いてみたいです!とかあの作曲家も好きになりました♪など、生徒さんの新しいきっかけになったりしていて、そういうのってとてもうれしいのです。

子供の生徒たちも、大人の人たちがショパンとかベートーヴェンとか弾くのを聴いてだんだんクラシックに興味を持ったりしていきますしね。そういう意味でも発表会は良い刺激の場でもあるなあと思います。


そして!!
今回のゲスト演奏はマリンバ奏者のFさんでした!

なんど5オクターヴ半の一番大きいサイズのマリンバを持って来ていただきました!
それがまあ魔法のように素敵な音がするの!!

最初準備で椅子並べを大人の人たちとしている時にFさんがリハでマリンバを弾き始めたら、みんながその瞬間ハッと手を止めて聴き入ってしまったほど、いい音なんです!
素朴で温かみがあって、でもびっくりするくらいの豊かな響きのある音です。


そしてFさんが楽器のことなど少し説明して下さり、演奏が始まりました。
1曲目はパッヘルベルの「カノン」。
マリンバの素朴で優しい豊かな音で聴くカノンは胸に沁みました。
2曲目が「スーパーマリオブラザーズメドレー」。その曲紹介をしたら幼稚園生のまーくんが思わず興奮して客席でなぜか手を上げていたのがかわいくてウケた。(笑)
マリオの現代的な音やリズムとマリンバの弾んだ音との組み合わせがとても魅力的なアレンジでした。
3曲目の安倍圭子さんの「竹林」は現代的、日本的な響きとマリンバの表現の豊かさ、鮮やかなテクニックを存分に聴くことができて圧巻でした!

大人も子供も、みんなマリンバに夢中になってました☆
いや〜〜もう想像以上に素晴らしい演奏を聴かせていただいて本当に良かったです♪
終わってから子供達がわらわらとマリンバに集まって来て叩かせてもらったりして楽しそうでした。
Fさん本当にありがとうございました!!


今回発表会の始めのご挨拶でこのようなことをお話させていただきました。

「音楽というのは一人で好きな曲を聴いていても楽しいし、一人でピアノを弾いていても楽しいですが、弾く人がいて、聴いて下さる方がいて、演奏して表現した事が聴いて下さる方に伝わって、感じたりそれを共有することができる。それが音楽の魅力の一つであり、醍醐味であると思います。今日がそのような場になるといいなと思います。」

みんなの一生懸命な演奏で、素敵な音楽で、聴いている人の心に何かが生まれたり、心に何か動きをもたらしたりしました。そのうちのいくつかはその人のこれからに何か変化をもたらすかもしれません。音楽はそんな、目に見えないものを生み出す力が、魅力があります。


実は先生は発表会前日からなんと風邪をひいてしまい・・・・フラフラしてしんどかったのですが、でもこうして心の満たされる素敵な発表会ができて本当によかった・・・!音楽を愛するみんなの集まる場、音楽を楽しもう!とみんなが集まる場は、本当に幸せな場所だなと思います。
参加して下さったみなさん、聴いて下さったみなさん、ご協力して下さったみなさま、本当にありがとうございました♪


今年の先生手作りプログラムでーす♪


ベルが付いてるよ♪



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
2014/03/18 (Tue) / 発表会日記 / comment(0)

リハ終了!テーマは「集中!」先生はフランク弾きます

昨日の日曜日、本番の会場で発表会のリハーサルを行いました。
今回は大人+αで人数が少ないので全員の時に比べるとだいぶ楽です☆
でも今朝は身体が重かったな。(汗)

みんな緊張のよい練習になったと思います。んー子供はそんなに緊張してないのかな。
でも緊張して思わぬところを間違ったりしても、普段のレッスンでやってきたことはちゃんと音に、音楽に出てるなあ♪と思いました。

今回レッスンでもリハでも、最終的にみんなに話したことは、「集中」です。
これは自分への課題でもありますが、本番の心のコントロールは難しいものです。
オリンピックに出るような超一流アスリート達だって難しいわけですものね!
まあ世界の舞台と一緒にするわけではないですが。(笑)

で、その集中の方法としてみんなに話したのは、本番中は絶対に「次の音はなんだっけ?」とか「次の指はなんだっけ?」は考えない。禁止。
そのかわり、その曲の強弱、テンポなど表現について最後まで集中して考えるようにする。余計なことを考えない!ということです。
うん。それがいいと思う。本番もこれで行こう!

で、先生も最後に講師演奏の曲を弾かせてもらいました。
私は今回、フランクの「前奏曲、コラールとフーガ」から前奏曲とフーガを弾きます。

わーまた重くて長い。(笑)

子供さんには難しい・・・ような曲をまた弾いてしまってすみません・・・。
でも・・・・・す、好きなんですっ!!!
すごく、すごく好きなんですっ!!!

これねえーすごく昔に弾いたんですけど、十数年ぶりに弾いてやっぱりいいわーと取り組みました。
バッハの様式と後期ロマン派のロマンティシズムとヴィルトゥオジティ、そしてフランスの近代和声の魅力を併せ持つ名曲です!

で、昨日のリハ。私ここ数年はリハでも緊張できなくて、でも本番は緊張するから緊張の練習をしたい!と思い、昨日も「緊張するぞ〜緊張するぞ〜」と思って弾いたのですが・・・

あかん・・・・・・・・・・

た・・・・・・

た の し かっ た・・・・!!

緊張・・・できなかった・・・むしろ人が聴いててくれることがうれしくて楽しくて気持ちよく弾いてしまった。(汗)
だってさあー毎日一人でもくもくコツコツと弾いてるからさあー、そりゃ人に聴いてもらうことを意識して練習しているけれど、でも実際いるのといないのとでは違うわー。

居たのはリハの最後のグループの数人でしたけど、うーん、やっぱり音楽ってなんていうか伝えるものなんだなあと実感として思った。
書いてみると当たり前のことのようだけど、実感として、人に伝える、感じてもらう、それを同じ空間で共有する、一緒に心が動く、その体験というのは音楽の力、魅力なんだなあと改めて感じました。

本番となるとやはり全く違うのでどうなるか分かりませんが、でも一つまた大事な体験ができたなと思ったリハでした。

発表会は準備や進行やみんなの心配やお世話などでいろいろ大変なのですが、でも講師演奏もやるのはみなさんからの「先生の演奏聴きたいです!」というご希望があるからでもあるけれど、やっぱり私自身が大好きなピアノの仲間たちと同じ舞台で、一緒に演奏したいからです。一緒にいろんなことを分かち合いたいです♪

さて、本番までみんな健康で過ごしましょう!

♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
2014/03/03 (Mon) / 発表会日記 / comment(0)

録音!!

発表会前のレッスンではみんな必ず録音をします。
小さい子でも録音したものを自分で聴いてチェックします。

録音すると単純に緊張感も出るし、何よりやはり弾いている時には自分で気付かないことなどに気付ける、客観的に自分の演奏を組み立てられるようになることがメリットです。

今日はKちゃんがレッスンで録音しましたよ♪


自分で録音を聴きながら楽譜にチェック!


この丸っこいハートマークや…


この鉛筆で付けた印が自分でチェックした所。

「あ〜ここの強弱出てないや〜」
とか、
「ここの音切れてない!」
などと言いながら書き込んでいました。

そのあと自分でチェックした所を気を付けながらまた練習したら良くなりました♪

大人の人も録音すると、
「ここで遅くなってますね」
とか、
「思ったよりpが音量下がってないですね〜、もっと下げないと…」
など、いろいろ気付くことがあるようです。

そういうのって、私からアドバイスされるより実感がありますね。
自分の「こう弾きたい!」っていう気持ちと、実際に出ている音とを一致させていく作業です。

録音で使っているのは、以前にも載せたことあるけどこれです。



ZOOM H1


音楽用のレコーダーなので音がいい!
こんなにコンパクトなのに!!
そして音が割れないです。
普通のICレコーダーだと音割れちゃいますからねーピアノは音大きいから。
これは録音レベルを設定すれば近くでも割れずに録れます♪

スマホのボイスレコーダーとかビデオ機能だと音割れないのがあると思いますけど、あれはリミッター機能で大きい所は全体の音量が下がってるんだと思う。だから実際の音量の幅と違っちゃうんですよね。でも気軽にチェックするには良いですね♪

今週末はリハーサルなのだー!!
がんばろう!!



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
2014/02/28 (Fri) / 発表会日記 / comment(0)

こけてもまた…!!

プリンターってさあ…
プリンターって…………………



プリンターっていつもクッソ忙しい時に壊れるよねっ!!!!(怒)


〜〜〜〜〜………!!!!!(涙)

ううう〜〜っ!!これから発表会のプログラム作るところなのにぃぃぃぃ〜〜〜っ!!(泣)

うぅ…ま……負けない!!


ところで最近発表会に向けてプッチリハ(※レッスンの前後の人同士で弾きっこ・聴きっこするリハーサルのリハーサルみたいなもの。ぴこ教室用語)をしている大人チームのみなさん。

みんな緊張して思わぬ所を間違えたりしながらも健闘しています!
そんな大人チームのフィギュアスケート好きなKちゃんからのメールで、

「羽生君は二回こけても金!私も、こけてもまた立ち上がる演奏を目指します♪」

との言葉が。
いい言葉だなあ♪

完璧じゃなくてもいい!
精一杯出し切ろう!!



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
2014/02/21 (Fri) / 発表会日記 / comment(0)

波瀾万丈発表会!?そして素敵なゲスト♪

えーぴこ教室大人チーム+α発表会が来月に迫ってまいりました!!
出演する大人の生徒さん、そして子供チームからの有志の生徒のみなさん、今本番に向けてがんばっているところです!

それにしても今年はなんだか波瀾万丈です・・・発表会前に指をねんざする人、あわや入院か!というところまで行ったとある病気の心配のあった人、ひどい顎関節症になって寝込む人・・・・・。
あげくの果てに雪まで降るし・・・・。

ど、どうなっちゃうの発表会!?(汗)

って感じでしたが、なんとかここまで来ました。(笑)
みんなー!!
どうにか発表会まで健康でいて〜〜!!(汗)


ところで今年の発表会、素敵なゲストをお呼びしてるんですー♪
なんと!!
プロのマリンバ奏者の方をお呼びしてますっ!!!

マリンバですよ!
いいでしょ♪
あのーとっても大きな木琴に、下にパイプの付いてる感じの楽器です。

なかなかマリンバのソロを生で聴く機会って無いでしょ?
私もすごく楽しみです!

11月に私がジャズピアノの発表会に出た時にやはりその方も出演されていまして、そこでお知り合いになりました。
ゲスト演奏お願いしましたらとても快くお受けして下さいました。
曲もクラシックの王道からゲームのマリオの曲、そして邦人の現代曲と幅広く魅力的なプログラムで演奏して下さいます。

それも含めてますます発表会楽しみですね!

みんなー!!
くれぐれも!!
くれぐれも健康でいて〜〜!!(汗)


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
2014/02/12 (Wed) / 発表会日記 / comment(0)
前のページ home 次のページ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

template by Little beaR-photo