茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11

08/17

2016


えー人並みはずれた体力の無さが年々ヤバいことになってきているのをどげんかせんといかん!!ということで3月から始めたHIPHOPダンスですが、楽しく続けております。

それでね、レッスンの時に先生がいろんな音楽をかけてくれてそれに合わせてダンスしているわけなのですが、ある日の音楽が「えーなにこれカッコイイ」と気になったので後から先生に「あの曲なんですか」と聞いて教えてもらったのです。

それで帰ってからiTunesで探してアルバムを視聴したら、こ、これはヤバイ!!
ということで即ダウンロード。



Hiatus Kaiyote
「Choose Your Weapon」

公式サイトはこちら。


ダンスのクラスで使っていた曲はこちら。
「Molasses」



か、カッコイイ!!!

なんなんだこのバンド!!

ジャンルで言うと「ネオ・ソウル」とか「フューチャー・ソウル」と呼ばれるらしいんだけど、ちょっとジャンルをカテゴライズするのも難しいような、なんと自由でパワフルで楽しいアルバム!

この曲もそうだけど、アルバムの他の曲も変拍子バリバリで内容としては難しい音楽とも言えると思う。自由で新しいリズム感覚と和声感覚が刺激的だけれども、でもコンテンポラリーなジャズとかクラシックの現代音楽によくあるような不協和音が続いたりするわけではなくむしろ甘く、でも浮遊間のある和声のつながりが心地よいです。

で、新しい感覚だけれどもことさら難しい事をやってやろう!とかテクニック見せつけてやるぜ!とかっていう感じはなく、その自由なリズム感覚や和声感覚がとにかく楽しくて自然にそうなった、という感じで聴いていてもそれがすごく楽しくて中毒になりそうになる☆

そして何がいいって、その難解なテクニックも、全て内側から湧き出る「歌」に基づいて形成されているところ。
ボーカルのNai Palm(ネイ・パーム)の歌が力がある。ソウルフルでエモーショナルなのがいいんだなー。そして突き抜けた個性。

そういうところが私的にはBjorkのようなボーカルだなと感じるところがある。音楽のタイプは違うけれど。
というか、Bjork以来のすごい女性ミュージシャンだなと思う。(←個人の感想です)
クラシックとジャズ以外のジャンルで、この10年くらいで一番おもしろいと思ったアルバムだなー。

それでね、↑のライブ映像でも分かるのですが、これを4人のメンバーの「バンド演奏」で作っているというのがまたいいのです。この打ち込み全盛の時代にね?
アルバムも現代的な新しく不思議な響きやリズム満載の曲ばかりだけど、基本がバンド演奏なんだよね。そこが生々しくて、生きた音楽で、エキサイティング。
他のメンバーもすごいんだよね。これをやっちゃうんだもん。よくこんなメンバーが集まったよねえ。

あとコーラスワークもいいの。この奔放とも言えるボーカルに豊かでパワフルで、時にはドリーミーな響きを加えている。こんなコーラスって日本のものではなかなか聴けない気がする。

そう、ドリーミー。パワフルでソウルフルだけどドリーミーなの。特にシンセ使いがドリーミーさを醸し出しているよね。

私この曲とかとても好き。
ドリーミーかつグルービー♪
「Shaolin Monk Motherfunk」




最近音楽雑誌の「ローリング・ストーン・ジャパン」にNai Palmのインタビューが載るっていうからチラっと見たらこんな写真が。


(Instagramより」

こ、個性的すぎる。(笑)
いや、Nai Palmってもっとキュートな人なのよ?と思ってキュートな動画探してみたんだけど・・・



う、うんキュートだけど、頭に誰か乗ってるで。(笑)
ほっぺた丸く赤いし。(笑)
でもやっぱりギター一本でもこの人の「音楽」が伝わって来るねえ。


ということで久しぶりにエキサイティングな音楽を見つけてしまったので興奮して書いてしまいました☆

おもしろい音楽ってまだまだ生まれるんだなあ。

最近はお風呂に入る時に電気消してこの怪しいライトだけ付けて、これを聴いています。




色変わるんやで〜。怪しいやろ〜。
楽しいで〜〜。



  ♪ お知らせ ♪

先週一名様生徒募集のお知らせを致しましたが、お問い合わせがありましたので一旦締めさせていただきます。


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

幼稚園年長さんのYちゃんは今年春にピアノを始めた男の子です。
右手のドレミファソから始めて今は左手もどんどん弾けるようになってます!

Yちゃんには3年生のお兄ちゃんと5年生のお姉ちゃんがいてお姉ちゃんたちもピアノをやっています。

今週のレッスンでYちゃんが、「Mくん(←お兄ちゃん)がおしえてくれたの、おゆびまるくね、あとチョキチョキれんしゅうしたの」と言って、指をピアノを弾く時の丸い形にして教えてくれました。

「Mくんとれんしゅうしたの」と言って楽譜を見せてくれるとお兄ちゃん先生の指導のあとが!







おおお〜〜!!

指番号が振ってあり、あとは「チョキチョキ練習」の場所を示すハサミマークと、練習した回数を書く星印が!!

すごい!私がMくんのレッスンでやっているように、MくんもYちゃんにていねいに教えたようです。

「チョキチョキ練習」というのはぴこ教室用語で(笑)、

「ここからここまで練習しよう!(ハサミマークをその部分の始めと終わりに描いて)チョキチョキ!はい、切り取ったよ。何回やったらスラスラになるかなあ?よし、じゃあ5回練習しよう!」

と言って、その場で練習しながら、

「はい!1回!1星ゲット!」 「はい2回!はい2星〜」

と数えながら☆マークを楽譜に描いて行きます。

マークを描くのは、やはりがんばったのが目に見えると張り合いと達成感があるからです。
その時によって女の子だとハートマークだったり、あと自分で好きなマークを描く場合もあります。

そうやって自分で教わっているように弟のYちゃんにしっかり教えているMくん、やさしいしいなあ〜♪
2人でピアノの前に並んで座って、「じゃあここ5回練習しよう!」「うん!」ってがんばってる姿を想像するとかわいい〜!!

ちなみに弟のYちゃんはやさしいお兄ちゃんのMくんをすごくリスペクトしていて、生まれ変わってもまたMくんの弟になる!と言っているそう。
仲良しだなあ〜♪
あ、お姉ちゃんも面倒見のいいやさしいお姉ちゃんです!ピアノもがんばってます♪みんないい子!
来年の発表会は3人そろっての参加楽しみだなあ♪



  ♪お知らせ♪

1月以来久しぶりに生徒募集致します!
こちらのページをご覧下さい。

当教室では大人の生徒さんもたくさんいらしています。
みなさんお好きな曲をどんどん弾けるようになっています。
初心者の方も経験者の方も歓迎です♪
興味のある方はお問い合わせください。


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

  【 2016年8月更新 】


1名様生徒募集致します ♪

  ・土曜日 17:15〜
  ・大人の方でも子供さんでも結構です
   (※今回は月2回レッスンの募集はありません。)



教室訪問受け付けています。レッスンについて説明させていただいたりご質問などにお答えいたします。ホームページをご覧の上、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ・・・教室ホームページ ・・・
    


♪ 子供のレッスン内容については→こちら

♪ 大人の方のレッスン内容については→こちら

♪お問い合わせは→こちら


※現在平日のレッスンの空きが無いため上記の時間のみの募集になります。申し訳ございません。


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

07/28

2016


子供達を教えていて、「おお〜譜読みの力が付いてきたなあ〜!」とか「強弱の変化をこんなに出せるようになったなあ!」とか日々その成長に感動しますが、ここのところ「音質」の変化を出せるようになったと感じて感動することがよくあります。

「プレ・インヴェンション」の中のモーツァルトの軽快な曲を弾いていたWちゃん。
「おお〜!Wちゃんキビキビとした音が上手になったね〜!スタッカートもはぎれよく弾けてて、このモーツァルトの曲の生き生きした魅力がよく出てたよ!」
とほめました♪

また、ギロックの「舟歌」という美しくロマンティックな曲を弾いていたSちゃん。
「Sちゃん右手と左手の音質をちゃんと変えて弾けてたね!左手は低い音だし和音が多くてうるさくなりやすいのにすごくソフトであたたかい音で弾けてた。右手はその響きの上に浮き立つようなくっきりとしてよく通る澄んだ響きで弾けてた!」
と先生は感動しながらほめました。

Sちゃんはその次にブルクミュラーの「アラベスク」をやったのですが、「この曲の『p』は決して弱々しいpじゃなくて、緊張感のあるpなんだよ。だから音量は小さくても音はくっきり、そしてスタッカートは短く鋭く、そうするとこんな風に緊張感のあるpになるよ」と弾いて聴かせて練習するとガラッと音が変わって緊張感のあるpに!
「できてるね!すごくかっこよくなったよ!」
とこれまたほめました♪

「音量」とはまた違った「音質」、「音色」のコントロールは、「音量」と同じくらい大事な表現の一つです。こればかりは電子ピアノではできないですねえ。レッスンでやっていくとだんだん身に付いてきますね。タッチなどを説明しながら、実際に私が弾いて音で聴かせるのが一番分かりやすいですね。

そしていろんなタイプの曲を弾いていくことで、その曲その曲で必要とされる「音質」を使えるようになると思います。なので私はブルクミュラーの前にギロックも結構使いますがそういう意味でもとてもいい曲集だと思います。
ギロックは現代の作曲家ですが、過去の四期のスタイルをきちんと使って作っているのでいろんな表現を使うことができますし、何より楽しいですね。小さい子にもロマンティックな響きのものや近代的な響きのものに触れられるのはとてもいいことだと思います。

大人の方でも、ベートーヴェンをやったりドビュッシーをやったりいろんな時代の作曲家の曲に取り組むとやはりそれぞれに求められる音質の表現があるのでまた全然違うタッチを身に付けたりできていますね。

ピアノはやればやるほど奥深いですね♪



こちら「くちなし」の花。


ほんといい香り!!
「くちなしの花」と言えば渡哲也。
「い〜まではゆび〜わも〜」
って、わかるかなあ〜〜〜?
わかんないかなあ〜〜?名曲なんだけどなあ〜〜☆



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

7月18日の海の日に柏で私のジャズピアノの先生のトークコンサートがありました♪

場所は柏の駅前のグランドピアノのあるカフェ。
「駅前のグランドピアノのあるカフェ」って、柏っていいよなあ〜〜そういうお店がサラッとあってさあ。いつも発表会をやるライブバーも駅からすぐだし。結構広くて素敵なお店だし。
柏って音楽がかなり盛んな街なのですよ。
つくばもなあー文化都市とはいうものの公共のホールのピアノがあんなグダグダになってたしなあー。(→発表会の日記参照)
土浦は言わずもがな・・・。

あ、いきなり愚痴ってしまってごめんなさい。
そんなわけでA先生のコンサート行ってきました♪

先生はお話もとてもお上手で、ジャズの歴史や先生の体験などなどのお話をされながら、それにまつわる曲を演奏されて、途中にはお菓子とおいしいアイスティーをいただいて、楽しくあっという間の2時間でした!

来ていたのは生徒さんやそのご家族や、先生のブログのファンの方などなど大人の方達で、私も発表会で知り合った他の生徒さんたちとお会いできたりして楽しい雰囲気でした。

A先生はバークリーでの専攻は作曲・編曲だったので「自分はピアニストではありませんが・・・」とおっしゃるのですが、でもやはり演奏はプロ!むしろ専門が作曲だからこその響きのセンスやリズムのセンスが光っているようにも思えます。

みんなの聴いたことのあるようなFly Me To The MoonやOver The Rainbowなどなどのスタンダード曲をサラリとシャレたジャズの響きとリズムで演奏されていました。
発表会などで聴く先生の演奏はベースなどとのアンサンブルだったので、ソロピアノでがっつり聴くのはなかなか無かったのですが、いやーさすがですね。ソロピアノは当たり前だけどやることが多いっていうか、ベースとコードとメロディーを1人で演るわけなので難しいのですよ。

結構ウォーキングベースなども多用されていて、ほおお〜〜すご〜い!かっこいい〜!!と聴き入ってしまいました。また1人3役をやりながらうまくリズムが使われていましたねえ〜〜。これぞジャズですな。私もそのワザを取り入れたい!!

そんなわけで楽しくもあり、大変勉強にもなるコンサートでした♪
行けてよかった☆




こちらコンサート終わってお腹が空いてカフェでいただいたキーマカレー。


これもおいしくて身も心もまんぞく!!でした☆




♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
● カレンダー ●
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30 31
● プロフィール ●
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
● 最新CM ●
● ブログ内検索 ●
● バーコード ●
● 最新TB ●
● カウンター ●
● アクセス解析 ●
● プロフィール ●
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety