ときめきの技


うちにピアノを習いに来て一年くらい?の大人のおねえさんAちゃんは今、大好きなラブソングを弾いています。

ちょっとせつなくてきれいなメロディーでサビでは高まってぐっとくるような、とてもステキなバラードです。コード進行もオシャレでアレンジはなかなか難しいけどその分きれいでゴージャス。

難しいそのアレンジをがんばってコツコツ譜読みができて、最近強弱など表現をプラスしていくところです。
説明をしながら私が弾いて聴かせていたらAちゃんが、

「わーすごいですー!!今のサビのところ、なんか泣きそうになっちゃいました!」

「うん、ここ『グッ!』とくるよね♪」

「先生が弾くとすごいです〜〜」

「Aちゃんもできるよ♪」

「えっ!!できますか!」

「もちろん。これから説明して一緒にやるよ〜」

と言って、その部分の表現の付け方やそのための体の使い方など説明しながら一緒に練習しました。

するとAちゃんが、

「すごい!こんなに違うんですね!!」

と、自分でも自分の演奏の変化に驚いたみたい☆

「そうだよ、Aちゃんの今の演奏も『グッ!』とくるよ♪」

「ほんとですか!先生みたいに弾きたいです!」

「できるできる。そして発表会とかでみんなの前でそうやって弾いたら、今度はAちゃんの演奏でみんなが『グッ!』とくるよ」

「うわあ〜〜☆」

とときめくAちゃんかわいい。(笑)


聴いていて『グッ!』と心が動かされる演奏って、難しいのを速く弾く、とかそういうことじゃないんですよね。盛り上がりをただ強く弾いてもちょっと違う。

大事なコードの響きの部分を強調したり、聴かせたい「この音!」っていうところをタイミングやテンポを調節したり、胸がきゅっとなるような大切な音のところを丁寧に丁寧にそっと弾いたり、ここの響きはなんて美しいんだろうっていう和音のそれぞれの音のバランスを調節して透明感のある響きにしたり、厚みのある豊かな低音の響きにするために打鍵スピードを調節したり・・・。

そんな具体的な「技」がいろいろあります。
そしてそれは上級者じゃなきゃできないことではないです。みんなできます。

そういうのが「表現」であって、音楽の醍醐味じゃないかと思います。
そしてそういうことをやっていくと発表会が楽しくなります。弾くのも聴くのもね♪
そして先生はそういうレッスンが楽しくて仕方ありません☆


ほーい調律もすみましたよー。






♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

2018/06/11 ピアノ教室日記 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
プロフィール
 
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
 
 
最新記事
 
(10/21)
(10/16)
(10/10)
(10/08)
(09/30)
 
 
最新CM
 
(10/07)
(10/07)
(09/09)
(09/08)
(08/25)
 
 
リンク
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
RSS
 
 
 
バーコード
 
 
 
最新TB
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
プロフィール
 
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。