茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
2017/06月
≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[372] [371] [370] [369] [368] [366] [365] [364] [363] [362] [361
大人の生徒さん、Mくんというお兄さんは先月の発表会ではバッハの超難しいフーガを立派に弾きましたが、今はまたガラリと変わってジャズのアドリブ練習をやっています。

ジャズでは「コード理論」を使います。
「コード」と言うのは「和音」のことで、「コードネーム」と言うのは和音に付いた名前です。
クラシックではコード表記は一切使いませんが、クラシック以外のジャンルでは大抵使いますね。

コードネームはポップスやロック、ジャズの楽譜で五線の上に付いている、Cm7とか、G7(♭9)とか、F#m7(♭5)、みたいなアルファベットと数字でできている記号です。
これが分かるといろんなジャンルに対応できるしその記号を元に自分で伴奏を付けて弾けたり曲をアレンジできたりアドリブしたり、いろんな可能性が広がります。曲を作るのにも使えますね。

そのMくんは前からコード理論にも興味を持ち自分でも調べたり勉強したり練習したりして基礎的なことは一通り身に付けました!いやーえらいですよ。

そして今はその理論を使いながらジャズのアドリブの練習をしたりしています。
私もジャズは勉強中の身なので、レッスンではこんな練習がいいかなとか、このテキストもいいよーとか一緒に考えながらやっているところです。

最近はこんな課題をやったりしています。





ジャズで必ず使うコード進行のフレーズ練習です。
課題を見ながらそのフレーズを覚えたり、分析したり、リズムを変えてみたり、違う調に移調してみたり、その続きを作ってみたり、あとは左手のヴォイシングなども考えたりしています。

いやー興味を持って取り組むと進歩が早いなあ!新しいことをどんどん身に付けて行って、Mくん自身も楽しそうです♪

コードが分かるようになると便利だし楽しいですよ♪今までクラシックしか弾いたことのなかった人でも仕組みが分かればコード弾きできるようになります。
特に大人の方にオススメです♪


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/16)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by Sweety