茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
2017/06月
≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346
先日テレビで「芸能人特技王決定戦 TEPPEN」という番組をやっていてたまたま見ました!

その中でピアノの腕前を競うコーナーがありまして見ていたら面白かったです。
みんなポップスの曲をアレンジして弾くのですが、現役音大生のアイドルの子とかコンクールの受賞歴のあるアイドルの子とかいてがんばってました。

面白いなあーと思ったのが、クラシックの曲じゃないしテレビからの音だけど、やっぱり指のフォームやタッチの違いがちゃんと音で違って聴こえて面白かったです。

聴き映えがするようにみんな派手目のアルペジオとオクターブ、厚みのある和音、そしてグリッサンドなどを多用したアレンジをしていてそういう意味では似通っているのですが、「この子バリバリ弾けてるけど指が伸び気味のフォームで弾いてるなあ」と思う子は鮮やかだけどキンキンした音がしてるし、「この子はフォームもタッチもできてるな」と思う子は音の粒立ちが良くくっきりして、するとリズムの躍動感が出るしすると音楽も生き生きしてましたね。

バリバリだけどキンキンの子は審査員も「フォルテは出ているけどやわらかさもあるといいね」と言っていたし、フォームが良くて生き生きしていた子は「楽しそうで若さが出ていた」と言われていたし、やはり分かってるんですね。
でもその対戦の結果はまた違った結果でしたけどね。優勝の人は一番まとまっていたというか安定感があったかな。

全員共通していたのは、とにかく真面目。真面目さが出ていた演奏でしたね。日本人だねえ。ちゃんと練習したんだね。
でも「音楽の良さ」っていうのは正確さとかテクニックの凄さとかじゃなくて、やはりどれだけ生き生きしているか、音が、フレーズが生命を持てるか、なんだなあと感じましたね。そのために必要なテクニックというのはあるけどね。

みんなすごく緊張した緊張したって言ってたけど、いや実際緊張するんだろうけど、でもあの場であれだけしっかり弾けるっていうのはやっぱり普段人前に立つ仕事をしているからなんだろうなあと思いました。
忙しい中練習もしたんでしょうね。
えらいえらい!!

さてアイドルもがんばってるから私もがんばるぞ。(笑)

♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/16)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by Sweety