ファジル・サイ ピアノ・リサイタル

今日(29日)は待ちに待ったファジル・サイのコンサートを聴きにノバホールへ行って参りました!!

今日のプログラムは、前半がムソルグスキーの「展覧会の絵」、後半が、ファジル・サイのオリジナルの曲を数曲と、ファジル・サイによるジャズ・アレンジのモーツァルトのトルコマーチとパガニーニの24のカプリス24番、そして同じくファジル・サイ:アレンジのガーシュイン:サマー・タイム、最後にラプソディー・イン・ブルーでした!

もう〜〜とにかく最初の「展覧会の絵」でびびびびっくりしたびっくりしたびっくりした!!!
すごかったっ!!!

また〜〜そんな〜いちいち大げさな〜〜、って思うかもしれないけど、ほんと!!すごかったんです!!今日来てたうちの教室のクラシック好きな大人の生徒のおねえさんやおにいさん達も「すごかったですねっ!!」って言ってたもん!!

「展覧会の絵」、オケバージョンより迫力あったよ!!も〜迫ってくるような大迫力でした。音楽に圧力があるような。でも迫力だけじゃなくて表現が濃密。「展覧会の絵」は1つ1つの絵を見てまわっているように構成されているんだけど、絵どころじゃなくて、まるで1つ1つの映画を目の前で大迫力で見ているような感じでした。1音1音に濃密な表現があって、その音楽の圧力を受け止めるだけで聴いてる方がクタクタになっちゃった!そんなパワーのある演奏でした。

あとよく思うんだけど、生き生きとしている演奏ってリズムっていうかテンポの取り方に「グルーブ」があるんだよね。クラシックでも。ゆっくりの曲でもね。っていうかゆっくりの部分こそグルーブのあるテンポの取り方が生きてくる。ただ拍子通りに弾くとゆっくりの部分って緊張感を保つのが難しい。ゆっくりだけど推進力とか緊張感のある音楽にするにはびみょ〜〜なグルーブみたいなものが必要なんだなー。
と一流の人の演奏を聴くとしみじみと思う。そんな演奏がしてみたい・・・。

ファジル・サイは今年38歳。まさに脂の乗ってる感じ。あ、お腹にもけっこう脂が乗ってた感じだった。(笑)
ワタシ前から彼のCDは聴いていて、「きっと生で聴いたらすごいだろうな〜」と思って楽しみにしてたけど、いやー期待を裏切らないどころか期待を超える素晴らしさでした。だってストラヴィンスキーの「春の祭典」をピアノにアレンジしてCD出しちゃうような人だからさー。
「春の祭典」だよ!?
ストラヴィンスキーだよ!?
う〜んただのピアニストじゃないよな〜〜。

コンサート始まる前にロビーで販売してたDVDを買ったんですが、途中の休憩の時にはもう売り切れてた。
よくコンサート会場でCDとか持って来て売ってるけどさ、よく売り切れるんだよね。
いつも思うんだけどもっと持ってきとけっつーのね。売れるんだからさ。なんでそんなケチくさい売り方するのかなー??

ま、そんな休憩時間にうちのおねえさんやおにいさんと一緒にコーヒー飲みながら今聴いた「展覧会の絵」についてすごかったね〜〜!迫力だったね〜!音鳴ってたね〜!歌ってたね〜!足鳴らしてたね〜!(笑)などと興奮しながら語り合うのがこれまた楽しい。

そして後半。オリジナルはどれも意外にも(?)ロマンティックな旋律の曲でしたね。どれもステキ。私は3つのバラードの3曲目のドリアンの曲が好きだったなー。

で、ジャズアレンジの曲が楽しかったー!パガニーニなんて元が超絶技巧な曲だからさ、テクニックも冴え渡って圧巻だし。っていうか、だからそのテクニックでジャズをやったらずるいってば。(笑)
先日聴いたバティックさんもジャズを弾いてたけど、バティックさんのジャズに比べるとファジル・サイのジャズのスタイルの方がジャズらしいジャズっていうかちょっと昔のジャズのスタイルでした。ブギウギっぽいリズムを使ったり。

トルコマーチのジャズもちょー楽しい感じだった。いや〜〜サマー・タイムは最初けだる〜いスロー・テンポで、ドリアンの響きを生かして絶妙アレンジでした。そして後半はがらっとテンポも速くなってかっこよかった。

ラプソディー・イン・ブルーもピアノがオケになったようなダイナミックさと、でもピアノ・ソロとしての繊細さも十分に聴かせて、素晴らしい演奏でした!!いや〜〜濃かったぁ〜〜!(笑)

と思えばアンコールはさらりとバッハで清らかな美しい世界を紡いでいました。

いや〜〜超満足!!超おなかいっぱいなファジル・サイ、リサイタルでした!!


ところで今日配られたプログラム・・・・・。

  

↑なんでこんな「いなかのピアノ教室の発表会のプログラム」みたいなの?(笑)
なんだよそのいかにも「イラスト・カット集」から使いましたみたいなイラスト!
だいたいフォントの選び方が間違ってるだろー。
そりゃないだろー。

そしてショッキングだったのがプログラムの曲名の頭に付いてる8分音符。↓

  

いや、8分音符のしっぽはそっち向きには付きませんから!!
ありえませんから!!(笑)
どんな素人だよ・・・今をときめくファジル・サイのプログラムなのに。
ああ・・・このプログラムをサイくんが見ることがありませんように・・・・・。

っていうかさ、今日買ったサイくんの(←いつからか「サイくん」呼ばわり。気安い。)DVD。
タイトルが・・・・・。

  
    「鬼才!天才!ファジル・サイ!」

ダジャレかよ・・・・・。(汗)

「ラーメン!つけめん!僕イケメン!」じゃないんだからさーおいおい。
クラシックってさーこういうよくわかんないセンスがけっこう堂々とまかり通るんだよね・・・。
どいひー。

帰りのサイン会でちゃっかりサインもいただき♪

  

サイくんチャーミングな笑顔でしたよー♪

  




ステージではすごく大きく見えたけど実際は決して体格の大きい人ではありませんでしたよ。でもきっと手は大きいのかも。
私が教えて頂いているピアニストのN先生も体格は大きい方じゃないんだけどこの間CからFまで手が届くことに気付いて驚きました・・・。

いや〜〜ほんとに素晴らしい、一流の演奏を聴けて感動しました。やっぱり生で聴かなきゃだめよね。今日来ていたうちのおにいさんも、
「CDとは全然違いますねー!!」
と感動してました。これからも生の素晴らしい演奏に触れて、耳と感性を肥やしていきたいです。そしてそんな素晴らしい世界に、1mmずつでも1cmずつでも近づいてゆけるよう努力していきたいです。


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
ピアノのブログいろいろ→にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


2008/11/30 (Sun) / コンサート / comment(3)
Comment
name

title

mail

home

pass


無題
突然申し訳ありません。
ブログランキング「ぶろぐひろば」です。
http://bloghiroba.com/blog/
貴サイトを拝見させていただき、是非当サイトに参加いただきたいと思いコメントさせていただきました。
もしよろしければ、ご検討くださいませ。
...2008/12/01 16:21 ぶろぐひろば URL [edit]
意外と小さいね で振り向いた
いやぁ、よかったです。
先生どうも紹介ありがとうございました。
紹介無ければ存在すら知らず家のコタツで、まず間違いなく丸くなってた先週末。おかげさまで芸術の秋を締めくくるに相応しい日をおくれました。「展覧会の絵」すごいよかったです ピアノソロなのにすごい迫力でした、先生仰ってる様にオケ版に勝る演奏ですねぇ。後半も良かったです、自分は「トルコ行進曲 ジャズ」 3つのバラードの2曲目が グ~!(by エド)。おかげさまでCDも買っちゃいましたし。
帰って、you-tubeでファジル•サイ調べても、「トルコ行進曲 ジャズ」がヒットするヒットするで人気の高さが窺えましたね、しかし、演奏者は本人ではなくて感銘受けた一般ピープルでしたが。。。
しかし、ノバホール安い。 東京の半分以下の値段 というか 東京までの往復分の交通費分だけであれだけの演奏が聴けるとは。ビバ つくば! 

余談:家のパソコンでファジルサイを誤って変換してしまったら「ふぁ汁祭」 
いや、どんな祭りだよ。 ってか どんな汁だよ。
...2008/12/01 18:58 ロードれーさー [edit]
>ロードれーさーくん

「ふぁ汁祭」いいね!
先生大好きそういうの。(笑)

ね〜〜演奏会良かったよね〜〜!!
ほんとこんな近くで(格安で)聴けるなんてラッキー♪
またつくばに来てほしいなあ〜。
汁くん。(ちがう。)

そっかトルコ行進曲ジャズバージョン、流行ってるんだね!
確かにやってみたくなるよねアレ。
...2008/12/02 15:03 ぴこ URL [edit]


だいちゃん洗濯。 home 入信!!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(08/19)
(08/18)
(08/05)
(08/05)
(07/30)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

template by Little beaR-photo