茨城県土浦市 *** picopico diary *** ピアノ教室ブログ

茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
HOME  >  教室紹介(大人の生徒さん)  >  生徒さんからの教室紹介:(大人の生徒さん)・・・その3・・・
[233]  [232]  [231]  [526]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222

生徒さんからの教室紹介:(大人の生徒さん)・・・その3・・・ 


 ♪大人の生徒さんからの教室紹介です♪
     ・・・その3・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

name:しふら

1、教室を選んだきっかけ

HPを見て。先生の雰囲気だけでなく、ワンポイントアドバイス等書いてあってレッスンでもこんな感じで教えてくれるのかな?と思い、まずは連絡してみました。

2、先生について

めっちゃアニメ声の素敵な先生。チャーミング。しかし、レッスンではビシッと指摘してくれる、男らしさも兼ね備えた先生。

3、レッスン、教材について

元々違う教室に通っていたので続きで。基礎もしっかりやりつつ、好きな曲も1曲。
レッスンではお話(世間話や1週間の報告)してリラックスしてからスタート。ピアノを弾くことも目的の1つだけど、先生との楽しいお話も目的の1つ。不真面目な生徒でスイマセン。(汗)

4、発表会について

毎年3月に行われる、1年間の集大成を披露する場と思ってます。
弾きたい曲を選曲してます。いつも「自分には力が足りない・・・」と思う様な曲でもなんとかしてくれます。先生が。
でも苦労して弾いた後は必ず成長している自分がいます。

5、その他

小さい頃からピアノは習っていましたが、今程成長を感じられたりした事はありません!!曲が終わる度に成長している自分と、新たなピアノの世界が広がったと感じます。
そしてピアノは本当に練習すればした分だけ応えてくれる。努力は無駄じゃないし、苦労は必ず報われる、ということを教えてくれる。人生も潤うし、年をとっても続けていられる、素敵な楽器。ピアノ無しじゃ生きていけないです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name:やっぴー

1、教室を選んだきっかけ

大人の方も通える教室を探していたら見つけました。

2、先生について

可愛いし、面白いし、話しやすい先生です。

3、レッスン、教材について

弾きたい曲を分かりやすく教えてくれる。

4、発表会について

とても緊張しますが、更にピアノが好きになっている気がします。

5、その他

ピアノを習ってよかったことは、趣味が増えて、楽しみが増えました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


name:森の動物のお医者さん



1、この教室を選んだきっかけ

 48歳から単身赴任。

 暇つぶしに電子ピアノを買って独学ピアノ、5年。

 買った自習書「大人のピアノ○×△」、「ピアノの弾き方ABC」等々数知れず。

 楽譜が読めないので無理やり暗譜、覚えては忘れの繰り返し。

 一人じゃ無理かも...、ネットで探すと市内になんか軽そうな先生が。

 映画「のだめカンタービレ」のかわうそ携帯ストラップつながりでお願いしました。(※ぴこ注:かわうそじゃなくて「マングース」です。笑)

2、先生はこんな先生

 先生は我慢強く、キレません(今のところ)。褒め上手です。

 でも、実家の福岡から「博多通りもん」を買ってきて、「のだめ」がオクレール先生に渡すシーンのパロディで先生にお渡しした時、一瞬分かってもらえなかったのは少しさびしかったかも(このHPをご覧の方で「のだめカンタービレ」知らない人には意味不明のパロディですね)。

3、レッスン、教材などについて

 キチンとピアノを弾く先生(当たり前ですが)の指先とグランドピアノの音に惚れました。

 まだ初心者ですが、アコースティックピアノは電子ピアノでどんなに練習してもいい音は出せないような気がします(生意気ですね)。先生の口癖は「ピアノは打楽器」。先生が綾戸智絵なら「ピアノは叩いてナンボや」くらい言いそうな雰囲気もあります。(※ぴこ先生注:「ピアノは打楽器」は「発音のしくみが打楽器なので音のコントロールは打鍵の加速でコントロールする、という意味です。叩いちゃ絶対ダメです。汗)

 そして、先生は素人の独学では絶対に分からない基本を教えていただけます。

 私のレッスンノートから

 「曲のペースに合わせずに、ゆっくりと弾いて指に覚えさせてから速度を上げましよう。早く弾いていつも同じ間違いをして、間違いを覚えてしまうと遠回り。」

 「和音は打つよりもつかむようにすると、音を揃えられます。」

 「手首は上下には安定させること-ふらつかせない。横の動きは次の音の準備を素早く」

 「6度の和音は4と5との指でしっかりと支える力をつける練習をしよう」 等々

 親父世代の生徒は忘却力が強いので、ノートはとった方が良いですよ。でも、筆記具はピアノの上には置かないこと。ピアノの中に落ちると、先生の眉がピクピクします。

4、発表会について

 習い始めて3か月。まだ発表会は経験していません。3か月前までの独学時代は、漫画「ピアノの森」の主人公・一ノ瀬海のセリフ「ピアノはたった一人でやるもんだぜ」(第2巻第12話P37)と同じ考え(腕は雲泥の差)でしたが、先生に習い始めて発表会への参加はちょっと悩んでいます。一ノ瀬海君も最後はコンクールとかに出ていますね(分からない人はブックオフに直行)。

5、その他

 先生に習い始めて、ピアノがますます好きになっている自分がいます。独学のときは自分に甘え、壁にぶつかり、ピアノのことを考えない日が増えていたけれど、教室に通っていれば毎日ほんのちょっぴり練習をします。ほんのちょっぴり上手になります(6度の和音の連打!)。54歳。英雄ポロネーズはきっと一生弾けないけれど、鍵盤が一生の友達になってくれればうれしいですね。


(↓「「大人の生徒さんからの紹介:その2」へつづく)


 →教室紹介(子供の生徒さん)
 →教室紹介(おうちの方)


♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

最新CM

(11/02)
(11/01)
(10/16)
(10/16)
(10/14)

ブログ内検索

バーコード

最新TB

カウンター

アクセス解析

プロフィール

HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
Copyright © 茨城県土浦市 *** picopico diary *** ピアノ教室ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze