茨城県土浦市にあるピアノ教室の先生、ぴこの日記です。 子供も大人も楽しくレッスン♪ピアノ上達のヒントや教材情報、発表会対策も!
2017/06月
≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[232] [231] [526] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221

 ♪大人の生徒さんからの教室紹介です♪
     ・・・その2・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


name:キテレツ

ピアノを習い始めて4年目になります。
最初は楽譜も読めず、「ド」の位置すら分からない0(ゼロ)の状態でした。
途中で挫折しないか不安でしたが・・・どうしても弾けるようになりたい曲があり、努力しました。

先生は柔軟性のある方で、急かされることなくマイペースに練習が進められて、様々な曲を覚えていくことが出来ました!そして「いつか弾けるようになりたい」と目標にしていた曲も殆ど弾けるようになったのは自慢してもいいかなと思っています。

課題曲のレベルが上がるに連れ、先生の教えに感心することが多くなりました。
それと耳の良さはさすがだなと思います。指を10本フルで使う和音で手を抜いて1本だけ弾かなかったら、見事にバレました。

クラシックだけではなく、ジャズやポップスの話が出来る先生で、「コード理論」も教えてくれるので音楽の話題は豊富です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


name:yuuichik


『ぴこ先生の魅力』   

私が「ぴこピアノ教室」をネットで見つけたのは、今から1年9カ月前の2009年1月のこと。近辺のピアノ教室ホームページを見比べたすえ、意を決してぴこ(「ぴこ」ってなんだ?と思いながら)先生にメールを送りました。

「私は土浦市に住んでいる○○才の男性です。
近所に、大人でも学べるピアノ教室を探しています。
そしてぴこ様のサイトをきのう見つけました。
読ませていただき、ていねいな雰囲気を感じました。
先生の優しい人柄もかいま見えて、共感いたしました。」

@piano roomサイトは、私に「このピアノ教室を検討してみよう」と思わせるのに大きな力を発揮しました。中心となったは、もちろん「ピアノ教室にまつわる丁寧な説明の文章」でした。「初めてピアノ教室を訪ねようと思っている人」が抱くであろう様々な疑問や心配を、ちゃんと分かってくれて書いている文章たちでした。サイト自体もとても見やすい、読みやすい構成になっているのもいいと思いました。

私は特に「lesson Q&A」の「Q6 大人でも弾けるようになるの?」が良かったです。ある程度の年齢になってから初めてピアノ教室に通う際の不安な気持ち、“通っても本当に大丈夫なのか?”を、解消してくれた一文でした。
感心したのは、単純に安請け合いしていないことです。例えば、『プロを目指す、ということでしたらやはり子供のころからやらないと無理だと思います』と事実はきちんと示した上で、『大人の方は何より「好き!」「弾きたい!」って気持ちで始められるので、上達が早い早い!』と言ってくれている。この正直さ、バランス感覚がいいと思いました。
ちなみに、この『早い早い!』という言い方も独特というか、このサイトの魅力だと感じました。「上達が早いです」と普通に書くのではないところに、書き手の普段の口調が反映されているのを感じ、きっとフレンドリーな方なのだろうと想像できました。

次に「日記」を読みました。これがまた良かったです。むしろこれが決定打です。
フレンドリーさ全開(笑)な様々なエピソードと同時に、客観的で穏やかに生徒さんたちのことを見ていて、相手のペースに応じての緩急自在な対応をされている。そのバランス感覚の良さがそこにありました。
バランス感覚って、実はとても難しいと思います。フレンドリーでありながら、同時に相手と適切な距離が取れること。これってホントに難しいけどとても大切。・・・なんて偉そうですが~、私も仕事柄ついそう思ってしまうのです。

ぴこ先生はそのへんがうまいと思いました。きっと人間だから完璧ではない、完璧でなくていいと思いますが、いろんな場面でご自分を振り返って見つめられる言葉、正直に語られている日記を読んでいると、柔軟さと誠実さが伝わってきます。そう、動いて活きているバランス感覚となって、日々変化しているのを感じます。呼吸と同じようにバランス感覚も、常に現実と自分とのあいだを自由に行き来できてこそ、新鮮さを保ち成立するのでしょうね。

実際にお会いした先生は、誤解を恐れず言えば、「不思議な人」でした(笑)
バランス感覚の良さはもちろんあったのですが、その予想を超えた豊かな不思議さがありました。
ぴこ先生とは何か? 「猫と暮らしている」、「アニメ声」、「細く白い美しい指」、「お綺麗な用紙、あ、容姿♪」・・・と多少のゴマスリ言葉を散りばめても、説明しきれない不思議さがありました。

時々レッスンの流れから、あるいは流れとはまったく無関係に、先生のプライベートや趣味趣向の一端が顔を覗かせます。それは時に少女心性的であったり、漢(おとこ)っぽくあったり、家族思いだったり、マニアック全開だったりと多種多様です。そのアンテナにこちらもたまたま共鳴する何かを持っていると、ぴこ先生はそれはそれは嬉しそうなお顔をされます。「同志を見つけた!」と無邪気に喜んでいる笑顔を見ていると、こちらも笑顔になります。でその時ようやく気づきます。“あ、そうだった。この方は私より年下の女性でもあったんだ”と。一瞬ぴこ「さん」が可愛く見えてきます。・・・とは言え、そこにこちらが必要以上に乗りそうになると、先生のバランス感覚がむくむくと湧き上がってきてピアノ指導が厳しくなるので、そこはこちらも必要以上に悪乗りしないようにします。うん、さすがはバランスメーカーだ(笑)

いまだその不思議さの半分も理解できていませんが、それがまた魅力なのでしょう。
とても「深いもの」を持っているのか、それとも単なる「天然」なのか。
その両極の間に存在する無数のアレコレを同時に包み込んでいるからこそ、人は「不思議ちゃん」と呼ぶのでしょう(笑)
そんな「地上5センチのところに浮かんで」いながらも、ピアノの先生であることに錨(いかり)を降ろして地上につながっている。サラリと静かな使命感を秘めつつ、楽しく優しく、オチャメで論理的にと、自由闊達(かったつ)にレッスンに励むぴこ先生が、今、自分のピアノの先生であることを嬉しく思う今日この頃です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



name:まっきー


1、この教室を選んだきっかけ

いとこに紹介してもらったのがきっかけです。

2、先生について

先生はとても親切で、いつも「“ここが分からない”とか“ここの部分が弾きづらい”という箇所は無い?」と気にかけて下さいます。だから先生に対して変に気を使うこともなく、率直な気持ちで楽しくピアノのレッスンを受けることができます。

3、レッスン、教材について

私は今まで「この教材は私に合ってないなあ・・・。」と思ったことは一度もありません。明るい曲や悲しい曲などのさまざまな意味合いのこもった教材を選んで下さいます。

4、その他

私は中学校の時に、年に一度行われる「音楽祭」の伴奏者を担当した時に、その練習に付き合って頂きました。そのおかげで、本番では納得のいく伴奏を弾くことができました。先生にはとても感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(↓「「大人の生徒さんからの紹介:その1」へつづく)


 →教室紹介(子供の生徒さん)
 →教室紹介(おうちの方)



♪茨城県土浦市のピアノ教室♪
ぴこ教室ホームページ→
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
yuuichikさん>

名文、有難うございます。
個人的にあまりにツボにハマリ過ぎて、、
もう卒倒死しそーです(爆)。

コレで生徒さん倍増、間違い無し!?
W先生 2010/11/11(Thu)14:35:15 編集
不思議ちゃんバンザイ\(^o^)/
> W先生
ぴこ先生「不思議ちゃん」考察に力を入れると、
きっとW先生も読んで共感して下さるだろうと思い、
後半文章を付け足してみました(^o^)

職場の休み時間に書いたので、
ちょいと分析報告書のようになっちゃいました。
実は最初この3倍ぐらいの長さがあったのですが、
さすがにマズイ!と思い、無難なとこに落ち着きました(笑)

私は「森の動物のお医者さん」が書かれた
> 筆記具はピアノの上には置かないこと。
> ピアノの中に落ちると、先生の眉がピクピクします。
に、大笑いでした♪
yuuichik 2010/11/12(Fri)14:28:27 編集
なにやら・・・
なにやらまた「不思議ちゃん」で盛り上がっておられるご様子・・・・・。(lll ̄Д ̄)!!
ぴこ URL 2010/11/12(Fri)21:45:49 編集
無題
yuuichikさん>

>実は最初この3倍ぐらいの長さがあったのですが、さすがにマズイ!と思い、無難なとこに落ち着きました(笑)

是非、全文読んでみたいデス!(爆)
W先生 2010/11/13(Sat)18:25:24 編集
裏ぴこファンクラブ
> W先生
♪ では、W先生がつくばにまたライブで来られた時、
演奏の休憩時間にでも、こそっと没原稿をお渡ししますね(^−^
yuuichik 2010/11/14(Sun)12:30:38 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/16)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by Sweety