ツィマーマン



ぐおおおおお〜〜〜っ!!!

おとといのNHKでやっていた、クリスチャン・ツィマーマンのピアノリサイタル録画したのを見た!!!

ううううう〜〜まい!!
すんんん〜〜〜ごいうまい!!!

いやもううまいとかそういうレベルじゃないんだけどさ、でもうまい!!うますぎる!!!

ツィマーマンもさ、もう世界が違うよね、世界が。極上。極上の世界。
ツィマーマンってものすごく繊細。繊細でやわらかくて、ふくよかで豊か。
あの繊細さって、去年だっけ、ノバで聴いたピエール・ロラン・エマールでも感じたけど、エマールのはもっとクリスタルみたいなひんやりとした透明感があったけど、ツィマーマンはそれがもっと暖かみがあってやわらかい感じがするなー。どちらも極上。

その繊細でふくよかで豊かな感じって、「音質」自体もそうなんだけど、「音楽」そのものがふくよか。どこまでも繊細でふくよかに歌われていて、ピアノがな何かやわらかいものでできてるみたいに感じたりする。

モーツァルトのソナタも、人によってはもちょっとそっけない感じになるけど、ツィマーマンのはこれがまあ〜〜どこまでもふくよかで美しい。スイートでさえある。

ベートーヴェンの「悲愴」も、激しい曲だから表現もすっごく激しくて劇的なんだけど、でも美しい。どんなに激しくても破綻しないの。そして2楽章ももちろんだけど、3楽章もこんなに甘美だったのか?と思うくらい美しかった。

アンコールのラヴェルの「優雅で感傷的なワルツ」も、おいおいアンコールっていうかこれメインじゃないの!?ってくらい素晴らしかったー!TVでこれだけ素晴らしいんだから、会場で生で聴いたらこれ、ほんと魔法みたいだろうなあ〜〜!いいなあ〜〜こういうのは生で聴きに行きたいよなあ〜〜。
ツィマーマンはずいぶん前(多分10年とか・・・)に東京で聴いたことがあるけど、やっぱり素晴らしかったなあ〜。たしかバッハのパルティータのツィマーマン本人が編曲したのとかあって、すごく感動した。

その後もアンコールで、なんとガーシュインを弾いてました!意外ー!でもうまい人はやはりなんでも上手い。かちょいー!

あ〜〜よかった・・・。ツィマーマンのラヴェル、よかったなあ・・・CD出てるのかなあ・・・?ほ、ほしい。

写真はぴこ先生のソプラノリコーダーです!
こないだ小学生の男の子にリコーダー教えたのです。ごそごそ家を探したらピンクのリコーダーが出てきました☆前に「かわいー♪」と思って買ったんでした。こんなところで役に立ってよかった☆まあおもちゃですけどね。でもけっこうちゃんと鳴るよ。
2006/10/03 (Tue) / ピアノ日記 / comment(0)
Comment
name

title

mail

home

pass




この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
変わった! home おめでとう会
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。
最新CM
(08/19)
(08/18)
(08/05)
(08/05)
(07/30)
ブログ内検索
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
ぴこ
HP:
性別:
女性
職業:
せんせい
趣味:
ピアノ
自己紹介:
土浦市のピアノ教室の先生でぴこと申します。
にゃんこの「いちご」と暮らしてます。

ますますピアノがおもしろくなってきた今日この頃。
ピアノを教えることも弾くことも大好きです!
毎日生徒のみんなとレッスンするのが楽しみです♪
現在は尊敬するピアニストのN先生にレッスンして頂いています。

ジャズピアノも勉強中。千葉県のA先生にレッスンして頂いてます。

template by Little beaR-photo